室蘭プラモ愛好会の例会の作品紹介をつらつらと更新。

平成29年 4月例会報告。 

4月も末になって来たというのに、一向に暖かい日が来ませんね。
冬将軍は去り、一体何時になったら春が訪れるのでしょうか?…兄者です。

そんな薄ら寒い室蘭地方ですが、春を呼び込むべく例会報告していきます!
I can't wait for spring to come!

平成29年4月例会報告


<日時> 平成29年3月25日(土)

<会場> サンライフ室蘭 2階第一講習室

<出席者>
○ コープスキー会長 ○ シュガー長官 ○ギャオス事務局長 ○Skyhawk会員 〇ファントムboy会員 
○えぼっち会員 ○裸王会員 ○三五丸会員 ○Flanker会員 ○兄者

<事務連絡>
△次回5月例会は5月20日(土)です。
次回の例会も1週早くなってます。
 お間違えのないように。

<例会風景>
H29-4-01年度代わりと言う事で、皆さんお忙しいようで
今月も若干参加者は少なめでした。

H29-4-21MPMCの会報600号が発行されました。

ギャオス事務局長様、お忙しい中有難うございます。
事務局長より、記事があれば受け付けてますので
送ってくださいとのことです。

各会員皆様、ネタを作ってどんどん送ってくださいませ。

<今月のお買い物紹介コーナー♪&キット放出(by コープスキー会長>
H29-4-02会長曰く「『終活』という事で、今回ティーガー系とシャーマン系を放出します。」とのこと。
終活なんて縁起でもないですねぇ…。
もっと沢山の模型を楽しんで頂きたいですよ。

H29-4-03キットはそれぞれ会員さんがありがたく頂戴いたしました。
自分もティーガーIIと別売の連結キャタ頂きました。
会長、有難うございます。m(_ _)m

H29-4-04終活などど縁起でもないと書きましたが…。
デカイ物体が…。
どうやらキットを放出した事で、開いたスペースに在庫して置くそうです。(笑
おっと、購入者がばれてしまいましたね。(笑



<作品紹介>

【コープスキー会長】
タミヤのモスキートを作ってます。
部品が多くて今コクピットやってますが精度はいいのですが数が多くて大変です。
仮組みしていくとスススっと合いも良さそうですし、
組み立てにはそんなに苦労はしませんが、部品が多いのが一寸大変かなと。
それ作りながらアッチやったりコッチやったりで困ってます。(笑

【シュガー長官】1/50 タミヤ 零式水上観測機
H29-4-12暖かくなってきましたので、いよいよ畑仕事が始まりまして
晴れた日は殆ど外に居るのでなかなか模型に手が付いていません。(笑

何も持ってこないのもなんですので…。
タミヤの1/50のキットです。

10月の展示会は『50にちなむもの』と言う事で
私はこれをやろうかなと。

塗装してたんですけども組みあがるまでには行きませんで、
この程度まで進めておりまして、
極力デカールを使わないで黄色い所とか赤い帯とか

H29-4-11塗装でやろうかなと。

もうちょっと塗装を工夫して
今回は使い込んでる感じの塗装をやってみたいなぁ…
という事でこれから色を載せていこうかなと思ってます。

10月までに何とか1機でも多く前線へという事で
これを出そうかなと作っております。


【ギャオス事務局長】1/35 イタレリ M2A1 105mm榴弾砲
H29-4-134月入りまして転勤しまして、
小さいところでフツフツとやっております。

何も作らない訳には行かないので
コツコツっとやってたんですけども。

大きいのが前回持ってきたマックス/イタレリのM1 155mm砲で
これの子供みたいなやつでイタレリのM2A1だったかな…?
105mm砲です。

これ米軍の物なんですが自衛隊でも使っており、
それこそ青森の基地に展示されてたやつです。
実際今も儀仗砲として式典とかで使ってるようです。

H29-4-14そのバージョンにしようと思ったんですけど
面倒臭かったんでそのままパチパチッと組みました。

イタレリのキットもの凄くいいキットです。
もう一回作りたいなと思うくらいでとても良いキットでした。

もう1つ小さいのが有り、76mm砲があるので
これで3つそろえて…所謂特科、砲兵部隊を現用から古いやつまで
ズラッと並べたら格好良いかなと思って。頑張ります。


【Skyhawk会員】
今日もスミマセン…手ぶらですみません。
やってます。(笑 本当にやってます。(笑

合同例会向けに何種類か手つけてるんですけれどもまだ完成しないんですけども
もう合同例会近づいてきているんで『4』に集中して、
1/32のF-4 後期型というか羽根の先のほうにスラットが付いた後期型で、
左の翼の根元に光学センサー付けたやつに今改造してます。

パーツはレジンのパーツが有るんですがレジンなものだからザラザラしてるんで
かなり翼端のほうも削ってスジボリ入れたりして削ったんですけれども
サフ掛けたら油が浮くんです…。
なんぼ削っても油が浮くんです。表面だけではなくて中にも油が入ってるようです。
かなり削って削って何とか一寸位の弾きでやっと取り付けました。

ただ取り付けもレジンなもんで全く合わなくて太い真鍮線入れてガチっとつけてあります。
センサーの方も削っていくと気泡が入っていて穴が開いてしまうので
そこを埋めて、削って、サフ掛けて…の連続です。
そのうちスジボリ消えてしまうのでまたスジボリしたり…。
羽根で苦労してます。

大体パーツ付きましたんで連休中に塗装に入る予定で居ますんで、
あと2ヶ月あるんで何とか間に合うかなと思うんだけども、
2ヶ月あっという間なので、最後の1週間徹夜しないように何とか持って行きたいと思います。(笑

【ファントムboy会員】1/35 ファインモールド 60式装甲車
H29-4-1510月の展示会のテーマの『自衛隊』のスキマの部分を
埋めていこうかなということで、ファインモールドの
1/35の60式装甲車です。

非常に細かくて、タミヤが出してくれない部分を
ファインモールドが出してくれてますんで非常に助かります。
あと、無反動砲も作りたいと思ってます。

今は退役してしまって73式に変わってますので、
そっちキットで出してくれないかなと。

兵員ハッチの部分は別部品になってまして、
ただ中がガランドウなものですから

H29-4-16一応テープで止めて有ります。
将来中身手に入ったら積もうかなと思ってます。

キャタも主要な部分は直線で、遊動輪駆動輪は1コマづつつけるようになってます。
精度的にも問題なく流し込み接着剤でパタパタ作れます。

自衛隊は日の丸を付けたくて初期の頃の塗装という事で
何故か飛行機のノーズアートっぽいオネーちゃんのマーキング…
本当にこんなのあったのかというところですが、
キット指定のマークにしています。

色は相変わらずタミヤの陸上自衛隊様オリーブドラブ。
緑色が濃いのですがなんとなくイメージですので
これを使ってます。
時間が無かったので汚しとかはしてません。

[ 2017/04/23 23:59 ] 例会報告 | TB(0) | CM(0)

平成29年 3月例会報告。その2。  

【Skyhawkさん】
相変わらず仕事で忙しくて平日はまず殆ど家に帰らないものですから同じ生活です。
ただ、土日が冬の間は出来ますので結構作ってまして、
合同例会に向けて大きいのをやっております。
ただ、レジンが多用されてるものですから一寸苦労してやってます。
着実に進んでおりますので合同例会までには間に合わせます。

【かがみさん】
チョコチョコとスターウオーズのシリーズを作ってLEDを突っ込んで
その為に今日塗料買いに行きまして…。今はタイストライカー製作中です。

【三五丸さん】1/200 ウエーブ 戦艦三笠
H29-2-1510月の展示会で成り行きで三笠を北國海軍工廠さんから預かりまして何時までもほっておいたらあれなんで、
少しずつ手がけ始めたんですけどもウオーターラインと言う事で
一応、ウオーターラインに出来るようにシュガー長官のやり方を教わって改造してます。

非常に大きくて塗料も凄く使うし、部屋中霧のようになってます。(笑
完成は何時になるか分からないんですけども、少しずつ手掛けていこうと思ってます。

H29-2-12

1/350 ピットロード 海上自衛隊 イージス護衛艦 DDG-173 こんごう
H29-2-13船体の横につなぎ目の溶接が表現されてたんですけども
合わせ目が上手くいかなくて全部一回削りました。
もう一度マスキングテープでやった後、実際の写真見ると殆どツルんとしてます。
今の船は凸凹が殆どないようなのでもう一回また落としました。

エッチングパーツ買ったんで、パーツを付けると船体の出っ張りを全部削り落とさなければなら無いくらいなんで
彫刻刀で削り落としてエッチングパーツを取り付けようと思っています。
これも少し掛かりそうなんですけども…
2ヶ月くらい掛かりそうです。

H29-2-14


【Flankerさん】1/32 ハセガワ F86F セイバー
H29-2-05前回2月のコンペで作ったセイバーなんですが、
エンジンを只塗っただけだったんで…。
塗ったと言うかまともに塗ってなくて、
殆どバババッとスプレーで塗っただけだったんで、
写真見て…ビニールのチューブがキットに付属で付いてまして
一応こういう風に配線しろと書いてあったので配線してみました。

ただ実機の写真見るとキット付属のパイプの方が太いです。
エンジンの後部が皺しわになってますが、
実機もこうなってるみたいでアルミホイルを両面テープで張りました。
アンテナがキットには付いてなかったので実機の写真見ると鼻先についているのでそれを再現してみました。

H29-2-07ウエザリングも一寸変えて追加してやってきました。

H29-2-06

1/6 バンダイ スター・ウォーズ ストームトルーパー
H29-2-16非常に艶感が有るプラスチックの成形で、
もちろんパチパチで完全に接着剤はいりません。
一箇所だけパーツがすぐ落ちてしまうので、接着してます。

丸2日くらいで出来上がりました。
飛行機と違ってパチパチと組めるので、
あっと言うまに形になるので楽しいですね。

H29-2-17


【r-islandさん】1/20 マックスファクトリー PLAMAX MF-02 minimum factory バーニー
H29-2-03お気楽モデリングをしようという事で、2つ作ってきました。

オネーちゃんのほうなんですけれども
マックスファクトリーと言うメーカーの
1/20シリーズが色々出てるんですけれども、
ミリタリーキューティーズと言うやつで
イギリス戦車兵のバーニーと言うやつです。

前からちょっと興味はあったんで一度作ってみたいな~と思ってて
結構パッと売り切れちゃって縁が無かったな~と思ったら
最近再販されたんですね。そこでポチっと…(笑

前にマシーネンクリーガーのレジンのやつ作って、


H29-2-04これはレジンではなく
インジェクションキットで色プラみたいになってて、パーツが全部バラバラになってて、素で組んでもそこそこにはなります。

ただスナップキットではないんで仮組みとかはテープなどで止めなければならないです。
そんなに手を掛けないで作ろうと思って作りました。

服はサフ吹いてやったんですが、
肌の方は成型色を生かしてサフレスでやろうと。

髪の毛は大分前に買ったモデルカステンのリアルブロンドカラーセットを使って塗りました。
肩の方はクレオスから出ているちょっと恥ずかしい名前の『美少女フィギュアなんちゃらかんちゃら』…これも前に買っては居たのを使って塗装しました。
リアルブロンドカラーセットなんですが…何かの本で読んだんですが、
金髪を表現するのに金で塗ってはいけないと言うのは何かで聞いた気がするので。
中には3色入ってまして正直これ『タン』じゃねーの?って感じの色が入ってまして
暗めと明るめと、白混ぜてハイライトと言った感でやってモデルグラフィックスの記事見ながらやってたんですけども嫁に見せたら「茶色いね。全然金髪に見えない』と言われました。
これは今後の研究かなと。

肌色の方は説明書通り濃いピンク塗って肌色塗って組んで嫁に見せたら
「顔のほうが赤くて気持ち悪い」と言われて、もう一回白混ぜて塗装してこんな感じです。
目と眉毛はデカールです。
そこは手をかける気はなかったんで。
娘には見せられないセクシーな感じなんですが。(笑
こういうのもお気楽に作れるのもいいかなぁ…と。
因みに値段は3000円です。結構バリが多くて塗った後にまたやり直しとか、
髪の毛の変なところにバリがあったりします。

1/144 バンダイ 陸戦型 ジム
H29-2-01前々回に持ってきた仮組みしていた陸戦型ジムです。
止まってました。あまりやる気なくて。
特にやる気無くなくなった部分が、成型上の関係で足の裏に穴が開いてまして。
それを埋めるのが面倒臭いと思ってて、面倒臭い事はしないという風に思って脚の裏は穴あいたままです。
どうせ見えないだろうと。ただ、膝付いたポーズにすると一寸見えちゃうのですがまぁいいかと。

手間掛けないで作ろう、早く完成させようと言う
コンセプトで作りました。
ガンプラ好きな人は「なんだ、埋めてねーのかよ」
というでしょうね。

H29-2-02結局手を掛けたのは首で、
そのままだと首が埋まってるような感じがしたので
0.5mmプラ板挟んで延長して、
それも10分程度の作業なんで全然楽勝です。

塗装一日、デカール貼るのに2日。
その後ウエザリングしてクリアコートしてます。
正味1週間ぐらいで出来上がりました。
それでこの出来になるならイイやと。

最後に『グランドブラウン』を掛けようと思ったら
間違って『ステインブラウン』掛けてしまって
何かやたら落ち着いた色になってしまいました。
もう一寸退色感を出したかったんですが…。
まぁその辺は後でも出来るかなと。出来たら格好いいじゃんと言う感じで、
こういうお気楽モデリングもいいかなぁ…と。

【兄者】
え~有りません。作ってません…。
4月の人事異動で、トップがすげ替わるのに伴って、業務で色々やらなくてはならない事が増えて
そちらを覚えるのに手一杯で模型を作り元気がありません…。
次回例会までには何とか1作品でも作ってきます…。

<例会全体風景>
H29-2-21やはり先月のコンペの影響か、作品点数は少なめでした。
ですが、5月の合同例会に向けて皆さん鋭意製作中だとのこと。
自分は合同例会に参加できませんが、多くの作品が並ぶ事と思われます。

スターウオーズシリーズも、かがみさん初め、
沢山の方が作っているようですし、
展示会ではスターウオーズだけで卓が埋まりそうな予感が…。

その分、AFVが弱いきが…。
求む!陸軍同志!!
いや、お前が作れって話ではありますが…(汗

H29-2-20それではまた次回の例会でお会いしましょう。
兄者でした!(・o・)ゞ



r-islandさんのおネーちゃん良いなぁ…。
探してポチッちゃおうかな…。



[ 2017/03/29 17:01 ] 例会報告 | TB(0) | CM(0)

平成29年 3月例会報告。その1。 

今年初めてのMPMCとしてのお祭りが始まりました。
これからイベントが目白押しに成ってまいりますね。

季節も冬から春に掛けて様変わりしてきているようですが、
自分は一切様変わりの様を呈していない兄者です。

3月の例会が行われましたので、御報告いたしますよ~。

平成29年3月例会報告

<日時> 平成29年3月25日(土)

<会場> サンライフ室蘭 2階第一講習室

<出席者>
○ コープスキー会長 ○ シュガー長官 ○kudopapa@副長 ○ギャオス事務局長 ○Skyhawk会員 
〇ファントムboy会員 ○かがみ会員 ○r-island会員 ○三五丸会員 ○Flanker会員 ○兄者

<事務連絡>
△次回4月例会は4月22日(土)です。
 GWに入ってきますので、1週早くなってます。
 お間違えのないように。


<例会風景>

H29-2-24コンペで皆さん燃え尽きたようで、
今月はあまり作品が多くなかったようです。

自分も人の事はいえませんが…(汗


<今月のお買い物紹介コーナー♪>

H29-2-22今月は新商品が少ないのか、
お買い物も少ない感じですね…。

それにしても飛行機は次々発売されていきますね。
AFVは冬の時代なんでしょうか??

H29-2-23こちらはkudopapa@副長から頂きました。
ピンクキャデラックオープンです!

kudopapa@副長さん、有難うございます。

ボディーカラーのピンクが非常に難しそうです…。


<作品紹介>

【コープスキー会長】
合同例会に向けて「モスキート」を手掛けました。
このまま合同例会までに何とか完成させたいと思います。
そういうわけで今月キットを作らなかった言い訳になりますが。(笑

【シュガー長官】
2月に宗谷を作ってたんですがそれ以降、身辺整理をして居りまして、模型を置いてある場所を整理をしておりました。
酷い状態だったものですから…。

何とかもう一寸何処に何が有るか分かる様にしようという事で色々と動かしたりなんだりして、漸く落ち着きました。
自分でも何処に何が有るか分からない状態でエ~と言うのがいっぱい出てきました。
そんな感じで今月は作品が無い状態でございます。

そろそろ皆さん合同例会に向けて…と言うお話がありますので
私も何か作らなければと思っている状態です。

【kudopapa@副長】1/225 レベル H.M.S. Victory
H29-2-09また例によって細かいもの持ってきております。(笑

いままでミニ帆船シリーズ、今から40年前だとか45年前だとか
平気で作ってたんですけど、これ何と2ヶ月前に売り出された新製品なんですよね。

ドイツレベルのかの有名なネルソン提督のHMSビクトリーなんですけれども素晴らしいモールドの玩具です。(笑
合いとかは良いんですけれども流石それ現代キットですけれども
スケールから言って省略が酷いです。

ありとあらゆる物が省略されているものですから、
本当は片側に50何門の砲があって蓋が開いてると格好いいんですが、全部閉まってて開けるのは自信なかったんで諦めました。

H29-2-08色んな窓が付いてるんですが、モールドが浅く一回スミイレしてみたんですが乗らない…。
なので全部ピンバイスで穴あけ直してます。

甲板も中の甲板が全く無視されているんで甲板まで作りました。(笑
何でそこまでやるかと言う…やりだしたら船の基本と言うのがあるものですから
それは抑えておかないと、船に見えなくなっちゃうんで。

マストは例によってFRPフルスクラッチになっております。
今年静岡に行って来ようと思ってまして、北國海軍工廠さんが向こうでクラブマイスターで出展のを取ってるんで是非この辺のを参加して欲しいとのことなのでこれを静岡に持って行こうかと思ってます。果たして出来るのやら…(汗

【ギャオス事務局長】1/35 イタレリ(旧マックス)
M1 155mm榴弾砲

H29-2-10登別から物引き上げてきてそれを整理したりしてると
中々手が付かないです。
なのでパタパタッとパーツの少ないものを作ってきました。

昔のマックスの155mm榴弾砲です。
金型がイタレリに行ってまして、昔は金属の砲身とスプリングが入ってましてちゃんと後座するようになってたキットですが、今は全部プラ製になってます。
ドラゴンワゴンと一緒に成ってました。

自衛隊で使ってまして、青森の駐屯地にまだ有ります。
前回、ファントムboyさんが作ってきたロングトムの1つ下になります。

H29-2-11この下に105mm、75mmと自衛隊で使ってました。
コツコツ作ってズラッと並べたら面白いかなと思ってました。

非常に大雑把な、一昔前のキット、二昔前のキットです。
射撃時はウインチで下げてタイヤを少し浮かせるようです。
撃った反動で後座、シルバーの部分が全部下がります。
自衛隊に配備されてるやつ見たんですが、1945年製とか46年製とか自衛隊にたくさんあって。
因みに初代のゴジラにも登場します。

ちょっとこれから自衛隊物もやりたいんですけれども
そろそろ自分も合同例会の作品に手をつけないと駄目かなと思ってます。


【ファントムboyさん】1/32 ハセガワ 中島 
零式艦上戦闘機 52型 丙

H29-2-19前回三菱の塗装で作りましたので、
それと並べる為に新しい長谷川のキットを製作。
中島仕様で濃緑色とラインの塗り分けが違うとか拘る人は拘るようですが。一応中島製ということにしました。

タミヤのも作ったのですが、それと比べると部品点数は1/3くらいです。
人によっては、1/48の拡大という余り良い評価ではないようですが…
ただ、1/48みたいに手軽に作って並べる分には非常にいいんじゃないかという事で、ハセガワには今後この路線を続けて欲しいなと思います。

H29-2-18マーキングは日本海軍のトップエース『零戦虎徹』こと
、『岩本徹三少尉』にしてますけれども、
ただ、撃墜マークとかこの当時殆ど無かったみたいで
非常に地味ですね。(笑

以前作った40年前発売の旧版と日買うすると、
新しい考証が盛り込まれた秀作ですが、
私としてはフラップぐらい別パーツにして欲しかったんですけども
そこらへんの遊びが全然無くて…部品点数抑える為か、価格を抑える為か。

拘ったのが表面退色したような感じにするのに、
金属で無い部分にタミヤのスミイレグレーを入れて再現してみたりとか、「はげチョロ」を少し再現したぐらいで。
シートベルトはファインモールドの別売りを使用してます。
何せ作られてすぐ終戦になってしまったので余り派手な塗装剥げとかは無かったのかなと。

[ 2017/03/29 16:00 ] 例会報告 | TB(0) | CM(0)

平成29年 1月例会報告。その3。 

【三五丸会員】 アオシマ 1/350 重巡洋艦 羽黒

h29-1-29.jpg11月の末から2隻作ったんですけれども、
作ってる最中に1950年のコンペテーマがあるのを思い出しまして
3月のつもりしていたら、調べ直すと2月という事で今慌ててます。

作品は重巡の羽黒でアオシマのキットです。
1941年の当時のと44年当時の2タイプ選べるように
キットの中に入ってまして、
甲板の部分が近代化装備をして違います。

44年のタイプで作ろうと思って作ってる最中に
うっかり艦橋の部分の甲板が『41年の甲板を貼り付けてしまった』後に気が付いて、
使っていない44年のタイプに合わせるのに苦労しました。

h29-1-28.jpg剥がす事できなかったので…(汗
このタイプのリノリウムの線をマスキングするのが
手間が掛かる程度で、今まで妙高だとかその他作ってるんで
結構楽に作れました。

ピットロード 1/350 海上自衛隊 ミサイル艇 はやぶさ

h29-1-30.jpg今回初めて「海上自衛隊ミサイル艇 はやぶさ」を作りました。
排水量200トンの船で、偉く小さい艦だなと。

ただ、後ろについている対艦ミサイルで、
羽黒は一発でやられちゃうんじゃないかなと。

小さいから楽かなと思ったんですけれども、持てないんですね。
持つとエッチングパーツの手すりの所に
手がかかって中に曲がって入ってしまい、
何回も手すりを直すハメになりました。

海上自衛艦の艦を少し買ってるんですけど、
大きさがあまり大きくないんで

h29-1-31.jpgこれから自衛艦の方も作って居こうかなと思ってます。

ピットロードのは凄く作りやすいです。
殆どピタッピタッと合うんで作りやすいんですが、
エッチングパーツを使うときにはちょっと苦労しそうな感じです。

張り線はエッチングパーツで入ってたんですけれども、
グチャっと潰してしまったんで、張り線でごまかしてます。(笑


【かがみ会員】
今日もいつも通り手ぶらです。(笑
去年の末の持ってきたものはそのままです。(笑
仕事と家族サービスとまた仕事とと言う邪魔が入ってきて
2月のコンペの事もああでもない、こうでもないということに
多分最後の最後まで何するかって言う悩んでるところです。(笑

【裸王会員】
暇見ながらボチボチ弄ってはいるんですけれども、落ち着きが無く集中しきれない
…ちょっと駄目ですね…。頑張ります。

【ペガサス会員】 タミヤ 1/24 NSX
h29-1-27.jpgホンダのNSX 2015年1月に
デトロイドショーでデビューした物です。

実車はハイブリッドで、前輪にモーターが2つ付いてまして、
後ろのミッションが9速ミッション。
エンジンよりモーターのほうがデカイ。

キットではエンジンは再現されてますが、開けて見れません。
普通はディスプレイ用にハッチが開いて見れるんでしょうが、
タミヤのは開きません。そこがチョット勿体無いなと。

色は新しい色のようで「TS-95 ピュアメタリックレッド」という
NSX用のスプレーが出まして、

h29-1-26.jpg寒いのでそのまま吹くとベタベタに成ってしまいまったので
再度剥がしてエアブラシで塗装しました。
部屋の温度が10℃ほどしか無いので、
何日も掛かって乾かしました。

エンジンとかも全部去年暮れから正月明けまで
19連休もあったのでずっと作っていました。(笑


【兄者】 タミヤ 1/35 シムカ5
h29-1-32.jpg以前人様から頂いたキットで、
白箱…所謂テストショット品です。
テストショットと言いながらも、流石タミヤ。
バチピタで組みあがります。
ただ、ステアリングリンクの部分の取り付けがイマイチ分からず、
何度かくっ付けたり外したりを繰り返しましたが…。

この辺は、製品版では分かりやすくなってると思いますが。

パーツ数は非常に少なく、あっという間に形になります。
非常に作りやすいキットで、大きさも小さく手ごろなので、
初心者の方にもお勧めかと。

h29-1-33.jpg自分のはテストショット版のため、
ウインドウの取り付けがイマイチでした。
余白部分が少なくて、接着剤がはみ出たり…。

余白といえば、デカール。
ラディッシュさんのMigと同じく、デカールが1つも切れてません。(笑
なので、全部切り出さなければならなかったです…。
そのため、余計な余白が…。

大きさは非常に小さく、1/48と見間違うほど小さいです。
今回は、スタッフカーとして作りましたが、
いつか民間仕様で作りたいですね。


<例会全体風景>
h29-1-39.jpg今年初めての例会という事で、
皆さん気合が入った作品が沢山に成りました。
空・海・陸・宇宙と実に全てのカテゴリーの作品が集まったようです。

中でもスクラッチ、セミスクラッチに近い作品、
新商品、金属パーツてんこ盛りと、これまたバラエティーに
富んでいる作品ばかりというのも面白いですね。

h29-1-36.jpgさて、いよいよ来月は伝統の2月!

MPMC 会長杯 会内コンペが開催されます。
何と今年で早くも7回目となりました。

今年のテーマは『1950年』

来月はどんな『1950年』のテーマに掛けた作品が
出品されるのでしょうか?
今からワクワクが止まりません!

h29-1-37.jpg第7回 会長杯 MPMCコンペ
その栄冠を手にするのは一体どの作品で、製作者は誰なのか!?
前年度の栄光を手にした者が、防衛するのか、
はたまた過去の王者が奪還するのか!?
そのどちらでもない、新たな王者が誕生するのか!?

期待は膨らむばかりです!
ではまた、来月の例会、会内コンペでお会いしましょう!
兄者でした!(・o・)ゞ

カミナリ族が熱いぜ!!

[ 2017/02/10 20:50 ] 例会報告 | TB(0) | CM(0)

平成29年 1月例会報告。その2。 

【Skyhawk会員】 スペシャルホビー 1/48 IMAM RO44

h29-1-23.jpg1月の例会に持ってきて落としまして、
色々パーツが折れてしまったんですけれども
全部真鍮線差し込みまして補強しまして一応完成しました。

糸貼りが非常に面倒臭そうだし、
糸貼りと言えばシュガー長官に最後頼もうかなと
思ったんですがやってみたらですね、意外と楽しかったですね。
片側2本の糸を使いまして再現しました。

糸はウイングナットウイングスのやつで、
知らなかったんですが伸びるんですね。
非常に伸びる良い糸で非常に張りやすかったです。
貼ったらたわまないですし。

h29-1-24.jpg瞬間接着剤で留めながらやりました。
やってみたら意外と簡単だなと思ってこれからの複葉機は
全部張船線してみようかなと。(笑

キットは本来であれば去年の『イタリア』のコンペに
出すはずだったんですが、一年ずれて完成しました。(笑

キットはスペシャルホビーでまず合わない。本当に合わない。
出来上がればそれなりにいいかなというかんじですが。
とにかく合わない。プロペラを回すとぶつかる。(笑
良く分からないキットです。(笑

イタリアのRo44いう水上戦闘機なんですが、
調べてみたら「艦これ」にも出てるようです。
シルバーはレベルの8番に若干白を足したものを塗装してます。

1/144 ハセガワ YS-11
h29-1-11.jpg青森の新年会のテーマが「日本」という事だったので
日本が誇るYS-11という事で、量産第一号機8610です。
一応、5位を頂きました。

YS-11はコレで6機目。やっと6機。
全部ライフワークで作ると182機あります。
後176機作らなければならない。
定年して月1作作ったとして15年。
コンプリートしようかと夢を持ってやってるYSです。

プロペラの一部デカールがまだ貼り切れてませんが。
作った事ある人なら分かると思うのですが、
このプロペラにデカール貼るのが一番難しい。

h29-1-12.jpgそれなければパパッと出来るのですが、デカール貼るだけでもの凄い時間が掛かる。
一枚に裏表で16枚貼らなければ成らない…。
これからチマチマと貼ろうと思います。
絶対8枚は一発で貼れないので、2機分デカール必要になります。(笑


【ラディッシュ会員】ツクダ 1/72 Mig-31(もどき)
h29-1-05.jpg今回は3点持って来ました。
ミグ31…と言うキットなんですけれども「もどき」ですね。

ツクダという所が昔ソ連機をぽろぽろ出していた、
かなり昔のやつなんですけども
そのうちの1つで資料が少なかった時代なんで
かなりミグ25を参考にしてそれを改造したような形で
作られてるんですけれども、致命的に似てないですね。(笑

実際の物を見ると分かるんですけれども、
機首の形が本当は円錐形でなければいけないのに
丸くなっててキャノピーも全然こんなに丸くないんですね。

h29-1-06.jpg
尾翼の取り付け位置が内側に寄り過ぎているのと、
それから裏のミサイルがかなりくっ付いて居るんですけれども、
コレ本当は「半埋め込み式」なんですよ。
腹部にくっ付いて居る訳ではないんですよ。

まぁ、その辺なら直してやろうかと思ったんですけれども、
よく見たらタイヤがミグ25と同じサイズのものが付いてますけど、
実はコレの半分ぐらいの直径のタイヤなんですよ。
実はかな小さいサイズのタイヤがダブルボギーで付いているんですね。
なので多少直したところでどうしようもないという代物です。(笑
ぱっと見たらそれっぽいんですが。(笑

デカイので迫力は有るんですけれども、ナンチャって…架空機に近いという代物です。
それだったらそれでと思ってそのまま作っちゃいましたけれども結構楽しかったです。
こんなもんだという事で。
やっぱり完成させてなんぼの代物なので。
キャノピーの枠はデカールでシールの部分を再現してます。
割と直線が多いので簡単にチョコチョコとやれました。
透明のデカールにカッパーを吹いてそれを細切りにして貼って有ります。
そんなに難しくはありませんでしたが、それでも1時間ほど掛かりました。

スカラベ 1/72 Mig-9
h29-1-08.jpg昔持っていたやつは、誰かにあげてしまったので
ネットで購入しました。
とにかく手作り間が凄い。(笑
これコンパチキットで別々な機体が作れます。

この飛行機面白くて、機関砲が吸気口の真ん中に付いてるんですけれども、これを撃つとエンジンが止まるという…(笑

実戦に配置したときは機関砲を使うのは禁止だったそうです。
ネットで見ても、撃つと機関砲の硝煙が入ってコンプレッサーストールを起こすということでした。(笑
それに比べれば、M型の方がましなのかなと。

h29-1-04.jpg簡易インジェクションではなく、キチンとしたインジェクションです。実は。

裏側を見ると双発です。
『ユモ004』のコピーを1発じゃ全然推力足りないので2つくっ付けたという…。
結構その当時の高速機だったようです。

非常に速くて、中国でもこれを買って随分使ってたらしいです。
朝鮮戦争最初の時に実戦参加したこともあるらしいです。
結局Mig-15の方が有望視されたんで、
コイツは途中で終ってしまったんですが、
その前に作られた機体で、数年の間しか開いてません。
結構性能は良かったらしいです。

スカラベ 1/72 Mig-9M
h29-1-07.jpgスジボリは自分でしました。
そうしないと全部消えてしまうので…。
凄く隙間開くので有名なキットです。
出来上がってみると結構いい感じで、エポキシパテで埋めると綺麗になります。

デカールは役に立たなかったので、自分で作りました。
このデカールも面白くて、余白が有りません。(笑
…ていうか、全部一枚のシートになってます。(笑
切れてません。更に白が別に印刷されてて、
先に切って貼ってからその上に赤いやつを貼れという
そういうデカールです。

h29-1-03.jpg


【r-island会員】バンダイ 1/144HGUC 陸戦型ジム
h29-1-20.jpg今とりあえず会内コンペ向けのものを作ってるんですけれども
色々失敗も一杯しているのでちょっとうんざりしまして…。

それに向けての材料を買いに、幌別にあるアポロにいったら
新製品で陸戦型ジムのHGUCがでていまして、
そんなに買うつもりは無かったんですけれども
1200円コレくらいなら買ってもいいかなぁ…
と思って買ってきました。
『ガンダム 08小隊』と言うミリタリーチックな
OVAで出てる奴なんですけれども、
金型の関係で新金型で出さなきゃなんないので、
コレは出ないだろうとか言ってたんですけれど
新金型で出ると言う事でファンは喜んでたんですが、

h29-1-21.jpgネットで見てたらかなり叩かれてるキットです。
スマートすぎるとか、何か細身過ぎるだろうとか。

最近ガンプラ作りに関わっているデザイナーの人が
モデラーの人なんですけれども、
それが結構槍玉に上がってる感じはあります。
自分はそんなの関係ないと思ってるんで、
格好いいんじゃない?と思ってるんで、
もうちょっとどっりとしても良いんじゃないと思ってますが。

パチパチッと組んで、まだ全部面出し終わってませんが面出しして
まぁ後はさらっと塗ってサックリお気楽に作ろうかなという感じです。もうちょっとボリュームアップしてやろうかなと。

膝の滑り止めだと思うんですが、これが余りにも奥行きが浅すぎたんで、
エッチングソーで切断してプラ板でかさ上げやってます。
余り力掛けないように使用かなと思ってます。
[ 2017/02/10 20:49 ] 例会報告 | TB(0) | CM(0)