室蘭プラモ愛好会の例会の作品紹介をつらつらと更新。

第7回 会長杯 MPMCコンペ テーマ『1950年』 その2。  

compe2017-09.jpgエントリーNo.07 コープスキー会長作
『A-26C インベーダー』

・スケール 1/48
・メーカー ハセガワ レベル

・作者コメント

この機体は、朝鮮戦争で使用されました。
パーツの合いが悪いですが、作りがいがあります。
塗装は全て平筆で塗装して有ります。
プロペラは、3枚のタイプなのですが、
好きではないので他のから流用。4枚としてみました。(笑

compe2017-10.jpgエントリーNo.08 ダンケさん作
『F4U-4B コルセア』

・スケール 1/48
・メーカー アカデミー

・作者コメント

朝鮮戦争の参戦した機体です。
1950年のドストライク!CV…軽空母…。
グロッシーブルー(特色)ちょっと光ってます。
キットはアカデミーで、タミヤのを10とすると、6くらいの出来です…。

compe2017-12.jpgエントリーNo.09 裸王さん作
『F86F セイバー 航空自衛隊』

・スケール 1/48
・メーカー ハセガワ

・作者コメント

時間が足りず、当初予定していたアメ車&おねいちゃん’sで、
“50’s アメリカン グラフィティ”から変更して
ベタなセレクトに成りました。
銀塗装はセオリーどおり数色の銀の塗りわけ。
デカール貼りの軟化剤で塗装が荒れる~…。
でも、銀地に日の丸が気に入ったので、次回はマルヨンを!

compe2017-13.jpgエントリーNo.10 r-islandさん作
『ダグラス A-1 スカイレーダー』

・スケール 1/48
・メーカー タミヤ

・作者コメント

1950と言う事で、初めは会長から頂いていた
「B-47」を作っていました。
しかし、余りにも難物キットで早々に諦め。
在庫にあったスカイレーダーにしました。
このキットは何年か前に、
「模型制作から手を引くので、キットを引き取ってください」と、
MPMCに寄付していただいたキットのうちの1つです。
「世界の傑作機」や、エデュアルドのエッチングパーツまで入っていました。

見どころ…①使用感を出すと言う事で、ボディの波うち表現にチャレンジ。
       ②海軍機独特の汚れ感を出す為に、塩マスキングにチャレンジ。
       ③プロペラ回転
       ④UVレジンを使って航法灯をクリアー化
       ⑤空母甲板の簡易ジオラマ。

作っていく中で、モーター配線工程の甘さ、完成したプロペラを猫に「カミカミ」されて死亡したり
修理の結果センターがずれたり、キャノピーが割れたりと、意外と苦労のあった今回の製作。
部品注文でタミヤに2回も電話してしまいました…。
ていうか、モーターつきのキットもある…。

極めつけはこの機体、実は1960年代…と言う事実が…。
しかしスカイレイダーは、朝鮮戦争で使われたり、がるグレーのこの塗装は1950年には有った
と言う事だから、いいですよね!(汗

[ 2017/03/16 20:14 ] MPMC会内コンペ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する