室蘭プラモ愛好会の例会の作品紹介をつらつらと更新。

平成28年度 9月例会報告。 

9月に入ってから気温もグッと下がり、日の落ちるのも早くなってきました。
秋の夜長には模型作りが一番ですね。
秋深し 隣は何を する人ぞ 

うちの隣は空室なんで誰もいませんがね…兄者です。
いよいよ展示会まで残すところ僅かとなり、カウントダウンに入ってきました。
1作品でも多くとは思ってますが中々手が進みません…。

模型と同じくブログのほうも牛歩ですが、例会報告させていただきます。

平成28年9月例会報告


<日時> 平成28年9月17日(土)

<会場> サンライフ室蘭 2階第一講習室

<出席者>
○ コープスキー会長 ○ シュガー長官 ○kudopapa@副長 ○Skyhawk会員 ○ファントムboy会員 ○ラディッシュ会員
○かがみ会員 ○えぼっち会員 ○D.J Beat会員 ○r-island会員 ○三五丸会員 ○Flanker会員 
○ウチコマ会員(作品のみ) ○兄者

<事務連絡>
△次回9月例会は10月1日(土)です。
展示会の最終打ち合わせが有りますので、是非御参加下さい。

<例会風景>
mpmc_h28-09-01.jpg今月は作品だけでは有りますが、ウチコマ会員が作品送ってくれました。
遠方でお仕事頑張ってるようです。

また、r-islandさんが展示会のポスターを製作して発表されました。
どんな感じかは、掲示板の過去ログを御参照下さい。

『私の模型道』ということで、一人テーブル半分ぐらいのスペースで展示することになりました。
掲示板にr-islandさんがアップしてますので、各自でダウンロードして使用してくださいとのことです。


<作品紹介>

【コープスキー会長】
作ってます。(笑 完成してませんが作ってます。(笑
トムキャット作ってます。何とか展示会までには完成させたいと思ってます。

【シュガー長官】フォーサイト 1/144 17m長官艇
mpmc_h28-09-11.jpg先月未完成状態で持ってきて居たのですが、完成いたしました。
17m長官艇というキットです。

艦船スペシャルと言う本に作例が載ってまして、
それを参考に作ってみましたが…参考にしたのが悪かったですね。(笑
大変苦労しました。(笑

同じものを作ろうとしたらもの凄い大変な事になりまして、
色々と手は加えて有るんですが、特に丸窓のガラスが割れないように3本枠が入ってるのですがそれを真似してやったんですけれども大変でした。
2日間掛かりまして漸く作ったと言う次第です。

本物は偉い方が乗る船なので至る所真鍮使われてまして、

mpmc_h28-09-10.jpg水兵さんたちが毎日ピカピカに磨いてるんですね。
煙突なんかも真鍮製の煙突だった様です。

ただ、説明書見ますと昭和15年くらいまではそういうような状態だったらしいのですが、戦争中はどうなっていたかは分からないと言うことなので、
戦争中に使われてたと言うことで真鍮を辞めましてあえて軍艦色・灰色の塗装そのままにして見ました。

雑誌の作例では『長門』に搭載していたと言うことで作られているんですけれども、私は『武蔵』に搭載と言う設定で作ってみました。
戦艦にしか搭載していない船で大きいので空母には載せられなかった様です。


そのほかにもネイビーヤードと言う本に『こがしゅうと』と言う方がイラストを載せてまして、
それを参考に細かい所なんかを付け加えたりしてます。
舵輪からロープが出てて後ろの舵に繋がってるんですけれども、
それを付け加えたりとか色々細かいところもやってみました。

【kudopapa@副長】
去年からずっとオリンピア作ってまして、何と途中で2隻目も作り初めましてもうすっかり嫌になりまして、
8月に入って夏バテと風邪引きと会社の検査でガンの疑いが出まして、
すっかりめげて居りまして何も手を付けられておりませんでした。

お蔭様でガンの方は精密検査を一日やりまして、一応無罪という事で出所できたんですけれども、
何せ夏バテと風邪がしんどくて中々机に向かって居りませんですけれども、
展示会までには何か小さい物でも1つ作れれば良いかなと思っております。

【Skyhawk会員】
今日は本来であれば来れないかなと思っていたんですけれども、
なんとか打ち合わせがあるだろうなと思って、無理くり来て見ました。
御存知の通り台風のお陰で、石北本線と石勝線、JRが寸断されているものですから、
今とんでもない作戦で物流をやっております。

全部釧路に回して釧路から貨物船に積むのと、ひまわりと言うロール船ありますので、
ひまわりだけがコンテナを地下置きできる装置が付いてまして普通の船には積めないので、
この船に積むと言うやりくりをオペレーション上やってると言うことで、非常に現場が忙しいんで
立場上私も早く帰れないものですから、毎晩遅くまで居るという状況です。

先月エイブラムス…瓦付いたやつを作ってきたんですけれども、もう1つMENGのエイブラムスがありますんで、
それをその後すぐ作り始めたんですが、前はタミヤですんで説明書通りに作れば作れたんですけれども、
MENGの場合キャタピラがバラバラの奴で、作った事無いんです。キャタピラバラバラのやつ。
ギャオス事務局長に作り方聞いたんですけれども、良く分からない。(笑
といった感じで、今悪戦苦闘中です。
多分(展示会には)間に合わないと思うんですけれども、何とか頑張ってエイブラムス作ってます。

MENGの他にドラゴンのエイブラムスも有るんですけれども、
それにマインプラウ地雷除去装置のレジンパーツを買ってきまして、それを今組み立ててます。
机の上はエイブラムスだらけという状態になってます。(笑

本当に最近飛行機作らないで戦車ばかり作ってるんですけれども、
出来ればエイブラムスをずらっと並べてみたいなと思ってやっておりますので、
10月間に合わなくても、そのうちにズラッと並べるように各型を並べたいなと思っております。

【ファントムboy会員】マスターボックス 1/24 Pin-Up series 
No.3 「Alice」

mpmc_h28-09-04.jpg実質1週間で作れるものが無いかと物色しまして、
普段1/35しか作ってなかったんですけれども、
1/24の『アリス』を作ってみました。

最近流行のCADで取り込んで云々と言うのではなくて、
原型師の方が作ったような感じでもう少し脚長いほうがバランス良いのかなと。(笑

今回は、M1カービンのスリングハプラペーパーで追加したくらいで、
ストレート組で実質手足頭胴体はバラバラになってますので、
それをくっ付けて合わせ目消さなければならないのと、
手に隠れる部分のベルトとかも塗装先にするか後にするかで悩みました。

mpmc_h28-09-05.jpg結果的に弾薬ケースで隠れてしまうので、余り悩む意味無かったようです。(笑

一寸拘ったのが肌色なんですが、
一般的な肌色だとちょっと白っぽくなるので、
クレオスの『美少女フィギュア フレッシュセット』を使って、
まず白を吹き付けてその次に暗いほうのベース。
そのまた上に吹き付けました。
実際にはグラデーションが殆ど消えてしまって
1色にしか見えないんですが…。

結果的にはアニメっぽくなってしまったんですがリアルに塗る技術はありませんので、その辺は開き直ってまぁいいやという事で。(笑

一番悩む眉毛とか目はガンダム筆ペンの極細 スミ入れというやつで一発勝負でやってます。
よく見ると目もパンダっぽくなってしまいましたが。(笑
もうやり直しききませんので、一発勝負で。何せ老眼ですので拡大鏡使用しながら何とか間に合わせで作りました。(笑
これで定価1200円です。ちょっと高いですね…。
インディアンスタイルのオネーちゃんが発売されるので、どうしようかなと。(笑
フィギュアの塗装は目に良くないと言う事が分かりました。(笑

【ラディッシュ会員】Amodel 1/72 Yak-28 IM ブリューワー
mpmc_h28-09-13.jpgソ連でしか使われていない機体で輸出されていない機体で、
結構使い勝手が良かったらしくて現地部隊では随分遅くまで使っていたと言う代物です。
評判が良かったので派生型が一杯あってAmodel製でYak-28だけで5種類出てます。

今の所2つは作ったのですが、『PT』って言うのが電子戦型、
それから『L』と言うのが地形マッピングレーダーが付いていない爆撃機形、もう1つが『R』が偵察機型があって、偵察機型を持っているので作ってるんですけれども、Amodel初期の作品だけ有って、凄く作りづらい。
あちゃこちゃ金型痛んできてて多分もう限界に近いのかなと言う感じです。

mpmc_h28-09-12.jpg簡易インジェクションなんでパーツがランナーに埋まってるような所も有るんですが、あと表面の傷が凄い。
これを何とかするだけで時間掛かっちゃって、
作り始めたのは随分前なんだけれどもようやく完成しました。
ほかにこの手のやつ作ってる人見た事無いのでまぁ珍しいかなと。

パイオニア2 1/72 Yak-15
mpmc_h28-09-14.jpgパイオニア2と言う安いキットですが、組み上げてみるとちゃんとYak-15に見えるという、それ以外に見えないその辺が偉いなと。(笑
確か500円ぐらいのキットだったと思います。

折角家に有ったんで作ってやると言うことで作りましたけれども、
よく見ると変な形の戦闘機で、元々『Yak-3』と言うプロペラ機のエンジンを取り払ってそこにジェットエンジンを乗っけただけ。
エンジンを吹かすと『尾輪のゴムが燃えてしまった』と言うんで全部金属製に替えたという代物です。(笑


mpmc_h28-09-15.jpgこれでもソ連の武力を誇示するところでちゃんと編隊組んで飛んできたらしいです。

ただ、プロペラ機よりも『加速が悪い』、『上昇力も悪い』、『スピードも大して変わらない』と言う代物だったそうです。(笑
それでも見てみると面白い形の機体を作るものだなと思って感心してます。


【かがみ会員】
作ってますが、中々進みません。(笑
後、3週間あるのでどうかなといった感じです。(笑

【えぼっち会員】
5月に退院しまして、両方とも『メカ』の足になりました。(笑
人工股関節になりまして、『プチサイボーグ』になりました。(笑
脚の長さが左右同じになったんですけれども、バランスが崩れて背中が痛い状態が続いています…。
退院後暇になったので、『量産型』を量産していたのですが、
急に忙しくなってしまったので、1体だけ優先してサンダーボルト系のを頑張って作っております。

【D.J Beat会員】
この時期何も進んで居りません。在庫も増えてないし、減っても居ません。(笑

【r-island会員】バンダイ 1/100 ガンダム バルバトス
mpmc_h28-09-02.jpg前から作ってルバルバトスですが、まだ出来てません。
一応一回青まで塗装したんですが、
塗装してみると凄まじい色合いになってしまったので、
シンナー風呂にドボンしてもう一度塗り直ししてるところです。
帰ったら再度青を塗装しようと思っているところです。

mpmc_h28-09-03.jpg


【三五丸会員】フジミ 1/350 旧日本海軍 航空母艦 加賀
mpmc_h28-09-07.jpg5月頃から作り始めて漸く加賀完成しました。
HMEの時に釧路のヤマガタさんが先に製作されて居られて、色々細かいところを教えていただきました。

特に甲板の前の方のエッチングパーツは、
フジミのインストどおりに作ったら『左右全く逆になる』ので注意してくださいと教えていただきました。
もし、そのお話聞かなければエッチングパーツ買い直しになる所でした。

大きいので作っているうちに後ろの部分をぶつけて小破したりちょっと大変だったのですが…。

mpmc_h28-09-06.jpg今までのフジミの空母の中では一番作りにくかった気がします。
後残り展示会までには艦載機を完成させて、
載せれるようにしようと思っています。


【Flanker会員】イタレリ 1/72 AC-47 "Spooky"
mpmc_h28-09-08.jpg久しぶりの出席なので、ちゃんと完成させて持ってこようと硬く思ったんですけれども、夏は暑く、ゴルフも忙しかったものですから結局この段階で…。
下面塗装終ってマスキングして上が3色なんで
そのうち茶色と松葉色のほう、明るい色のグリーンだけ塗ったところで例会の日になってしまいました。

2月のコンペの時の賞品で頂いた物です。
かなり年代物で、デカールが丸まってまして延ばしてしまうとパリッと行くらしいので、
そーっと箱に入れてありますが多分大丈夫だろうと思ってます。
デカール貼るのが楽しみです。

mpmc_h28-09-09.jpg苦労したところは合わせ目が胴体の部分に目立つのと、
ちょっとスキマや段差が出るので思いっきり削り直してパテも若干使ったりして鼻筋は見られるように直しました。

展示会までにはこれともう一機プラスして持ってこようとは思ってるんですけれども一寸厳しいかな…と言うのが今の現状です。


【ウチコマ会員】バンダイ 1/100 ボールVer.Ka
mpmc_h28-09-16.jpg10月8日に展示会が有るということなので、
作品を1つ送らせていただきます。
相変わらずのほぼ素組作品ですが、
今まででもっともシンプルで部屋のインテリアに溶け込めるであろう作品だと思います。

外観はとても簡素なものですが、表面の装甲を外すと内部メカが見える仕組みです。
価格は2100円とリーズナブルなのですが、
意外と部品が多いのとアームの一部に金属パーツを採用するなどのこだわりもあるようです。

mpmc_h28-09-17.jpg※編集者注

ウチコマさんは、現在本州でお仕事なされているために、
展示会用に作品を送ってくれました。

その中に手紙が入っていたので、記載させていただきました。



【兄者】バンダイ 1/650 スーパーメカゴジラ
mpmc_h28-09-19.jpg先月持ってきたメカゴジラとは別に、今月も未完ですがメカゴジラです。
先月のメカゴジラは1/350でしたが、今回のは1/650ので初代よりかなり巨大化しているようです。

スーパーメカゴジラは、一応3代目に当たるそうです。
因みに、機龍は4代目になるようです。

キットの方は、バンダイでもポリキャップ使い始めたころの古いキットですので、今の時代のクオリティからすると、
かなり作りづらい部分があります。
あちらこちらに合わせ目がガッツリと残ったり…。

mpmc_h28-09-18.jpgオマケに、どういうわけかプラ質が硬いです。
結構ペーパー当ててガシガシ削っているのですが、
なかなか削れません。
そんな感じで、製作の方はなかなか捗りません。

展示会に向けて何とか作っては居ますが、
恐らく間に合わないと思いますので、何かで初代と3代目を一緒に並べて展示できればと思っています。


<例会全体風景>
mpmc_h28-09-20.jpgMPMCの展示会がいよいよ秒読み段階に入ってきた所為なのか、
皆さんラストスパートを掛けて製作されているようでした。

また、遠くのウチコマ会員も、近況報告と共に作品を送ってくれました。
今年・来年とMPMCにとって50年の節目になる年ですので、
皆さんの気合の入り方が俄然違うようです。

mpmc_h28-09-21.jpg残り少ない時間ではありますが、
1つでも多くの作品を展示したいですね。
それではまた、10月の例会でお会いしましょう!

兄者でした!(・o・)ゞ

mpmc_h28-09-22.jpg

[ 2016/10/10 21:08 ] 例会報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する