室蘭プラモ愛好会の例会の作品紹介をつらつらと更新。

平成28年度 7月例会報告。 その1。 

7月に入ってから、晴天の日が続きまして日中の温度は上がってるんですが、
夕方から夜に掛けて冷え込んでます。
お陰で夏風邪を引いてしまい、きっかり3日間寝込んでしまいました…orz。
そんな夏風邪と共に、例会報告していきたいと思います。

平成28年7月例会報告


<日時> 平成28年7月23日(土)

<会場> サンライフ室蘭 2階第一講習室

<出席者>
○ コープスキー会長 ○ シュガー長官 ○ギャオス事務局長 ○ ファントムboy会員 ○ラディッシュ会員
○かがみ会員 ○CUBE会員 ○三五丸会員 ○r-island会員 ○兄者

<事務連絡>
△次回7月例会は8月27日(土)です。

<例会風景>
mpmc_h28-07-01.jpg今月は、自分含めて10名の方が参加されました。
合同例会後とあって、若干人少な目かな?

皆さん、合同例会で燃え尽きちゃったんでしょうか?(笑


<作品紹介>

【コープスキー会長】
サボイヤマルケッティ S21をHME用にと、合同例会に作ったシュトルムモビックをいかに一つの箱にして詰めようか
散々苦労して箱に収めて玄関まで持って来て、車庫行って車に乗ってその後町会の用事があったので
そっちの方に行ってしまって、例会会場についてから家に忘れたとことに気が付きました。(笑

ちゃんと完成はしてます。
1週間で完成するのかと皆に心配されましたが、シュトルモビクは完成してます。
持って来れなくて残念です…。

【シュガー長官】
合同例会が終ってからガクッと来まして何もやっておりません。(笑
全然作る気が起きませんで疲れが出てるようです。歳ですね。(笑

合同例会はロシアという事で、地元開催ということもありまして何か大きいものをと思ってたんですけれども、
その前のアマツカゼが完成がずれ込んできまして、全然作る時間が無くなって来てしまいまして、
6月に入ってからこれはまずいということでロシア物探してまして、
結局ロシアのヘリコプターカモフ29を作る事にしましてやってました。

二重反転ペラのヘリコプターでそれをみますと、ぺプロペラを回して見たいなという無謀な考えがおきまして、
只実際どうやったら良いのだろうという事でちょっと困ったのですが、
帯広のIさんが実際に作られてましたので作り方をお伺いしたところ、
詳しい資料と組み立てに十分なギヤ類を送っていただきましてそれを元に何とか組み入れて回るようにして見ました。

非常に微妙で歯車の組み合わせが一寸でもおかしいと回ってくれませんで非常に難しかったんですけれども,
私としては珍しく回ってくれまして完成品を何とか合同例会に出す事が出来ました。

おかげさまでアイデア賞いただきましたんですけれども、二重反転回すのにアイデアも何もないだろうと(笑
当たり前じゃないかというところなんですけれども、実際にモーターで回るところがよかったかなと。

今日持ってくるのをすっかり忘れました。(笑
展示会には出しますので見てください。(笑

【ギャオス事務局長】 ドイツ レベル 1/32 Mig29A
mpmc_h28-07-03.jpg
合同例会でパーツパーツで持って来てたんですけど、
当日の朝完成しました。レベル Mig-29A型です。

出来上がってみてスミイレとかすると、非常に良いキットです。
彫りも深いし面白いキットかなぁ…と思います。
どっかに有ったら、3000円だったら買っても良いなという…
今価格見たら、1機1万円台もしてディスカウントショップでしか買えない飛行機という事で。

本当に物も良いですしただ、デカールはもの凄く薄いです。
薄々なので長いデカールとかは引っ張ると破けてしまうので、
かなりデリケートですけど。

mpmc_h28-07-04.jpgシャークマウス付いてたりマーキングとかが非常に面白い形なので
楽しめました。

全体の塗装はMig29って色んな塗装があるんですけど、
グリーンの入らないグレー系の塗装例が有ったのでそれに合わせました。
自分はどちらかと言うとグリーンとグレーのイメージが有ったので大丈夫かなぁ…と思ったのですが、塗装すると結構格好良いもんですね。

ベースは簡単に出来るフライングモデルという事で、
ベースはその辺に落ちていた木を使ってます。
パイプ類もその辺で見つけたありきたりのものを使用してます。
簡単にロールして見せたりした方が良いと思い作ってみました。

増加タンクの中にパイプが入るようになってまして、中に水道で使うパッキンを4箇所に設置してますので、
パイプを挿しても抵抗がかかって簡単に回転しないようになってます。
この方式だと他のジェット機系はこれでフライングモデルが簡単に出来るかなと思います。これが今回の目標でした。


タミヤ 1/35 III号突撃砲 G型
mpmc_h28-07-07.jpgIII突は1週間でパチパチ組めました。
大変良識のあるキットでタミヤのです。

後ウオッシング掛けて終了なのですが、
ジオラマにしたいと思ってますのでもうちょっと寝かして頑張ります。

mpmc_h28-07-08.jpg


【かがみ会員】 バンダイ ノンスケール キャラクラフト ニモ
mpmc_h28-07-06.jpgサボっている訳ではありません。(笑
病院で管理している機械が今年から調子悪くて、
患者さんの検査の無い土日で修理することになって、
その立会いで1月からほぼ土日週末がつぶれてしまいました。

…という事で、簡単なものを作りました.

mpmc_h28-07-05.jpgバンダイのキットで、ファインディングドリーのニモ。
まだ未完成でこれからシールを貼るか塗装するか悩んでいるところです。

ほかにも手を掛けているものがあちこちに散らばっています。
10月の展示会には、2~3の作品を完成させたいなぁ…
という気持ちで居ます。(笑


【ラディッシュ会員】 A model 1/72 Yak-28 PM
mpmc_h28-07-09.jpg合同例会に持って行ったのですが、そのときはまだ未完成で、
脚も付いていない状態で持って行ってしまいまして、
今回の例会に合わせてとりあえずキットについている部品は
全て取り付けて持って来ました。

定価2400円のキットが、ハードオフで630円で売られてました。(笑

mpmc_h28-07-10.jpgレドームが上下合わせると、
どういう角度で合わせても変な角度になってしまうので
暫く悩んであるとき90度ひねって付けて見たら何んとか付きました。

こういう事があちこちに有るのですが、
それでも出来上がると結構格好いいなと。

ソ連機のツンツンしたところが最大限に再現されてて
現役戦闘機なのでミサイルも着いてきます。


【ファントムboy会員】 タミヤ 1/35 陸上自衛隊 10式戦車
富士教導団 戦車教導隊 第一中隊所属車

mpmc_h28-07-12.jpg前回から一月以内で作れる物として、やっぱりタミヤになってしまいました。

殆どストレートに組んで、アンテナのみ金属製に換えてるだけです。
合わせもよく作りやすいんですけれども、バスケットのメッシュの部分、
ナイロンメッシュを一つづつ面ごとに自分で切り出して接着しなければいけないのが非常に面倒です。

色んなところにあるバイザーも透明プラ板を自分で寸法測って切って付けなければなりません。

透明プラ板は90式のを使用してくださいと言う手抜きも有ります。
この辺、初心者にはちょっと難しいかなと。
もうちょっと簡単に出来るパーツにすべきかなと思います。

mpmc_h28-07-11.jpg塗装はグンゼの特色の自衛隊カラーセットをそのままで使ってます。
1/35だとすこい暗い感じがするので少し明るめにした方が良いのかなと思います。

前に90式作った時に自分で調合したのが有るんですけれども、
引越しの時に行方不明になってしまいましてグンゼの特色をそのまま使いました。

フィギュアの自衛隊の迷彩服が全く上手くできませんで
もうちょっと修行を積まなければいけないかなと思いまして、
もうちょっと勉強してきます。(笑


【三五丸会員】 Seals Models 1/350 日本海軍 駆潜特務艇 第一号型
mpmc_h28-07-16.jpg7月手付けれなくて加賀の製作途中なんですけれども、
前回から全然進んでません。

何とか今日の例会に間に合わせようと、
小さいのを探して家に有るやつを作ってみました。

こんなに小さいのに3000円程しまして、
家で喜ばれるのはニモの方が喜ばれるんじゃないかと。(笑

同型艦で日本で一番作られた艦だそうで、
日本近海の潜水艦に対する防衛の為、
一応後ろに爆雷と機関銃も付いてますが、
木製で漁船を大きくしたような艦だそうです。

mpmc_h28-07-17.jpg終戦後も資料を見ると、
東京オリンピックの終わりごろまで海上自衛隊で使われていたようで、
戦後も少し活躍したのかなと思います。

2隻入ってまして色の濃いほうが佐世保工廠で、
薄いほうが舞鶴工廠という事なんですが、
色が違うだけで全く作りは同じです。

*編集者注 
スマホのカメラで撮影した為に、色の違いが露出の関係で
綺麗に出ていません。申し訳ございません。


mpmc_h28-07-13.jpg

mpmc_h28-07-14.jpg

mpmc_h28-07-15.jpg

[ 2016/08/11 22:56 ] 例会報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する