室蘭プラモ愛好会の例会の作品紹介をつらつらと更新。

平成28年  5月例会報告。 その2 

【skyhawk会員】
今日も手ぶらで着ておりますけれども、GW連休中時間が有りまして作れるのかなぁ…と思ってたんですけれども
ちょっと部屋が狭くなってきたんでちょっと片付けたら一寸ではなくなりまして
結局全部のものを下ろしまして、室蘭に下げるものと仕分けして本もものすごい数が有るんですが、
要らないやつは処分しようと整理したのですが、キットを棚卸ししたら歩く所もない状態になりまして
結局連休中の4,5日間ぐらいは家の整理を朝から晩までやっておりました。

本を捨てるのに一度見てしまうので写真とかあれば切り出してキットの箱を開けてそれを入れて…と大変有意義な連休を過ごしたんですけれども結局作り始めたのが後半戦の2日位からロシアに手を付けました。

今3つ同時に作ってますのでどれか一つは完成するかと思います。
まだ一ヶ月あるので頑張ります。

【ギャオス事務局長】 タミヤ 1/35 シュタイヤー 1500 コマンドワーゲン
mpmc_h28-05-36.jpgタミヤのシュタイヤー1500コマンドワーゲンです。
全く問題なくパチパチっと組んで非常にノンストレスで組めるキットです。

こういうソフトスキンは人を乗せないとイメージが沸かないので
キットに付いていた将軍と兵隊さん乗せて見ました。

軍服とか結構好きなので将官と兵隊さんの生地質の違いを色を
変えたりしてやって見ました。

mpmc_h28-05-37.jpg将官用なのであまり汚れていると格好悪いかなと思って
汚れは最小限にしてます。

これが厚真で完成した最後のキットとなりました。

タミヤ 1/35 III号戦車 N型
mpmc_h28-05-34.jpgIII号N型 タミヤのキットでビタパチで良いキットです。
冬季迷彩をやっててイメージがあったので、簡単なジオラマにしてみました。

ジャーマングレーを何色か使って、有名なマーキングなんですが
502重戦車大隊です。

本来はティーガー戦車の部隊なんですが
タイガーの数が足りないので穴埋めにIII号戦車を入れていたと言う部隊で
マンモスのマークが結構有名な部隊です。

mpmc_h28-05-35.jpg塗装も写真とかで見るとスプレーとかの吹き付けではなくて
刷毛で乱雑に塗ってる感じなので1回吹き付けてそこの境界線を刷毛で塗ってるような感じを筆でタッチアップしました。

ジオラマは雪解けのイメージなんで簡単に。
ベースは力入れないんで2×4の切ったやつをヤスって目止めしてミラコン盛って…と言う感じです。

雪のやつは、タミヤのテクスチャーペイントをアクリル溶剤で溶いて、
残雪が残りそうな部分に施して見ました。
これも兵隊さんデカールとかで色付けて見ました。一寸艶出てしまってます。

完成を急いで乾燥させるのにストーブの所に台を置いていたら…溶けちゃいまして、
カモフラージュネットでボロ隠ししてよれてる部分は戦闘でダメージを受けた…と言う感じにしてあります。
泥も雪解けと言う事で、ドロドロ状態で少し艶をつけておきました。

レベル 1/32 ファルクラム
mpmc_h28-05-38.jpgレベルのファルクラム。

大変です…。結構きついです…古いけど、筋彫りとかは凄く良いキットですが合いません。かなり合いません。

飛行状態にしようと思って組んでいるんですけれども、
写真とか構造とか調べるとインテーク部分をいじらないといけないので、
頑張って作りたいと思います。


【ラデッシュ会員】タミヤ 1/100 IL-28 ビーグル インドネシア空軍&中国空軍
mpmc_h28-05-08.jpg今回はまた展示会でさりげなく出してた奴を紹介してないので
今回の例会に持って来ました。

イリューシン28 インドネシア空軍を作りたかった。
5種類のデカールが付いているのでそれを一通り作ってやろうと言う事で、
5角形のマーキングが面白いなと言う事で作ってます。

他は標準的なビークルそのものなので良いのですが、
中国空軍これの方が緑色が何だか写真漁ったんだけれども
イマイチピンと来ない感じだったので、
こんな色に塗ってしまったんだけれども
もうちょっと黒っぽい感じかも知れません。
写真が明るい色に写ってたり暗い色に写ってたりするので…

mpmc_h28-05-09.jpg

mpmc_h28-05-10.jpgこれもキットに付いていたデカールを貼ったのですが
何故かタミヤのデカールって中国の黄色い部分が白で印刷されていて使えないので、ベンホビーのキットに付いてる奴で仕上げて有ります。

写真が残っているのですが窓が塗りつぶされていまして
展示用の所為なのか地形のマッピング用のレーダーが取り外されてて、
多分運用できなかったんだと思います。
なので、その辺をさりげなく再現してあります。

Aモデル 1/72 Mig-9U
mpmc_h28-05-11.jpgAモデル mig9-U Uと言うのはミサイルの開発を行った時に、
監視していた飛行機なんですけども、
多分1機だけ作られた代物なんでしょうけども
それをちゃんとキット化してると言うのがAモデル凄いなとおもうのですが…

何せこのキット作ってみると分かるのですが笑える代物で
合わないです。全然合わないです。

オマケに色々と此処に突起を付けろとか書いてあるんですけれども、
翼に作れる場所が無いんです。

mpmc_h28-05-12.jpg自分で穴開けてそこに埋め込んで作るとか、
前脚の部分が見ると凄い細いんですけれども
これを芋付けで付けろとか
言う無茶振りされてるので真鍮線でグリグリ付けてやったんで凄い怖いです。
何時壊れるか…。

星のマークなんですけれども、白い部分が太く見えるんですが
実記も写真ではこんな感じで小さい穴が開いてまして
此処も塗って仕上げてあります。

【ファントムboy会員】ドラゴン 1/35 PANZER GRENADIERS WIKING DIVISION [HUNGARY 1945]
mpmc_h28-05-06.jpg今回陸物だったのですが4号ラングは去年持って来てまして、
そのときから横にフィギュアを置きたかったものですから、
ドラゴンの「装甲擲弾兵」ヴィーキング師団(ハンガリー1945)
恐らく春の目覚め作戦1945年3月 所謂『バラトン湖の戦い』
がテーマだと思うフィギュアです。

今回足に金属をはめて指すようにして自由に立てる様にしてまして、
あとMG42の弾薬箱ですがキットは細いプラスチックでくっ付けるのですが
絶対壊れるのでホッチキスの針で付けまして壊れないようにしてあります。

mpmc_h28-05-07.jpg後はストレートで。
色自体はタミヤのアクリルで触るとどうしても艶が出てきてしまうので
艶が出ないように非常に気を使いました。

膝とか裾の埃っぽい部分に泥汚れを吹き付けて
フラットアースを吹き付けて艶が出ないようにしました。
時間が有ればスリングをプラ板で作りたかったんですが、
全部出来ませんでした。
そのうち付けたいと思います。


[ 2016/06/01 20:26 ] 例会報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する