室蘭プラモ愛好会の例会の作品紹介をつらつらと更新。

平成28年  5月例会報告。 その1 

暖かい日々が続いて、いよいよ蝦夷春ゼミが鳴き始めました。
室蘭は、これからの季節ジメジメした日々が訪れて、塗装するのに嫌な時期となってきます。
願わくば晴れた日が続けばいいのですが…。

季節はジメジメしていても、例会報告は晴れやかに行きますよ~!!

平成28年5月例会報告


<日時> 平成28年5月21日(土)

<会場> サンライフ室蘭 2階第一講習室

<出席者>
○ コープスキー会長 ○ シュガー長官 ○ Skyhawk会員 ○kudopapa@副長 
○ギャオス事務局長 ○ダンケ会員 ○ラディッシュ会員 ○ ファントムboy会員
○ r-island会員 ○裸王会員  ○三五丸会員  ○Flanker会員  ○兄者

<事務連絡>
△次回6月例会は6月18日(土)です。
1週早くなってますので、お間違いの無いようにお願いいたします。

<例会風景>
mpmc_h28-05-01.jpg今月は13名の参加となりました。

6月には合同例会があるので、
皆さんお題の作品にラストスパート掛けてるようです。


mpmc_h28-05-02.jpg

<今月のお買い物紹介コーナー♪>
mpmc_h28-05-03.jpg月1のおなじみお買い物コーナー。
宇宙、空、陸と今月もバラエティに飛んでます。
誰がどのキットを注文したのか分かりそうですね。(笑


<作品紹介>

【コープスキー会長】
中途半端のばかり毎回持って来てたのですが,
それでは格好悪いなと思って今日も作り掛ばかり有ったので、完成品ありませんでした。
情けないばかりです。今日は手ぶらできました。

いよいよ来月は合同例会ですのでラストスパート掛けてやりたいと思います。
今やってるのはシルカなんですが、ドラゴンを最初手掛けてモンモデルとかホンモデルのシルカも2台来たので、
そっちの2台に集中します。
ドラゴンのは砲身が太いのと組み立てをミスりあわなくなってしまったので逃げます。
最新のキットに集中してやりたいと思ってます。

【シュガー長官】 ニチモ 1/200 あまつかぜ
mpmc_h28-05-04.jpg1年ぐらい前から1/200のあまつかぜをやってたんですけど,
途中引越し等があり中断していたんですがほぼ完成しました。

あまりこれに掛かってると、次のロシアが出来ないものですから
早く完成させたいと思ってたんですけれども…。

後は自衛艦旗付けたりですとか、少し旗を揚げるための柵を作ったりですとかすればほぼ完成です。
今日は大砲を外してましてそれを持って来るのを忘れてしまいまして
格好悪い形になってしまったんですけれども…これでほぼ完成です。

mpmc_h28-05-05.jpg30年くらい働いていた艦なんですけれども
キットは初期の状況で作られてるんですが、
30年間のうちに色々と改装されてましてほぼ最終時の状態を
再現したつもりです。

そのために色々な所の兵器が改装を受けたりして色々と形が変わってる所が一杯有ったりして、写真見ながら付け加えたりしていた所です。

1/200ですから手すりを付けなければこの位のスケールでは見劣りがするので手すりをつけました。
0.2mmの真鍮線を瞬間接着剤で付けていったんですけど、エッチングに比べるとガタがガタで
波打ったりなんかして綺麗にできてない所があるんですけれども、大体こんな感じかなと。

遠くから見たら分かりませんが、近くから見たら見えると言う所です。(笑
途中でも持って来てましたけれどもマスト等は真鍮線で作り変えて自作してますしレーダーも自作してます。

細かい所言えば色々と有るんですけれども例えば…船尾に下に下りていくモンキーラッタルが有るんですが11段あったのですが、最終時は10段になっていたり通風塔の向きが変わってるだとか色々と細かい所はありますが、かなり楽しみました。

隠しギミックがありまして、ウオーターライン化できます。
丁度喫水線のところで切れてるものですから、r-islandさんが磁石を使って武装を取り外しできるようにしていたのを思い出しまして、磁石を100均で購入してきまして7つ使って艦底を付けれるようにしました。
フルハル・ウオーターラインどっちでも楽しめるようにしてあります。
次はロシアに向けて頑張らなければと思っております。

【kudopapa@副長】 パイロ(旧ライフライク) 1/240 USS OLYMPIA(巡洋艦)
mpmc_h28-05-26.jpg去年の11月からずっとUSSオリンピアを作って居たんですけれども、
最近飽きてきてしまってどうにもモチベーションが上がらないので何とかでっち上げでようやく完成させました。

元を知ってる人は驚くと思うのですがとんでもない代物で箱にはパイロと書いてあるんですが根元はライフライクというアメリカのメーカーで、発売されたのを調べたら1960年の発売でした。

今度何かの機会有ったらほぼ同じ物で作ってないのが一隻家にあるので
一緒に並べてみてもらうとどんな物か良く分かると思います。

mpmc_h28-05-27.jpg上に載ってる艦載艇…なにか大きなワラジムシみたいな奴だったので、
レベルのやつから丁度大きさが良かったのでレジンで複製。
これだけで1ヶ月掛かりました。

マストはいつも通り箆鮒釣りに使うFRPの棒をリューター加工旋盤付けて加工してます。
あとはディティールアップするだけしかしょうがないので、
ひたすら削り削りでやりました。

殆ど既存のパーツは有りません。砲塔と煙突ぐらいです。(笑

【ダンケ会員】 プロモデラー 1/48 ドルニエ 217H4
mpmc_h28-05-30.jpg今回はドイツ機3機ということで、
ドルニエ217E-4型 He239空対艦ミサイル装備です。

メーカーはプロモデラー、レベルとモノグラムの混合した会社のようです。
箱を開けると操縦席とかが細かくて良いなぁと思いながらやってたんですけれども、キャノピー付けると分からなくなる。
残念ながら…。
作ってて気が付いたのは、窓枠が多すぎる!

mpmc_h28-05-31.jpgストレスかなり溜まりまして
塗装はプレジションペイント7273の海上迷彩。

一寸荒れた感じで仕上げて見ました。
作りやすい…かな?という感じです。

タミヤ 1/48 He162 サラマンダー
mpmc_h28-05-28.jpgかなり窓枠でストレス溜まったんで、
窓枠の少ないやつということで作りました。

窓枠が少なくて良いなぁと。(笑

8283の塗り分けです。
一週間でストレスも無く組めましたがデカールが小さいです。

mpmc_h28-05-29.jpg

ドイツレベル 1/32 He291A-7 ウーフー
mpmc_h28-05-32.jpg1月にハインケル ウーフー箱開けまして、でかいなぁ…と思いながらブン投げといて、ちょこちょこと操縦席だけで一ヶ月くらい掛かりました。

結構中見えてしまうので結構あちこち手入れてます。
結構資料が多かったのでそれなりにという感じです。

合わせはそれなりにと言う感じで非常に良いです。
ただカウリングの合わせ、これが図面見ると無いんです。

1回消して若干掘りなおしてます。

mpmc_h28-05-33.jpg75のモットリングですけれども、
1回72を吹いて75のモットリングしてさらにその上から72でなぞると言う塗装方法とってます。実機もそのようなので。

説明書では錘50gカウリングの中に10gづつと言う指示になってましたけれども、完璧にケツを付いてしまったので100g胴体の中に追加してそれで何とかなりました。

これだけ大きくなると張り線も辛いなと言う事で張り線もしたら持つ所がなくなりました。その所為で台に乗っかってます。

[ 2016/06/01 20:25 ] 例会報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する