室蘭プラモ愛好会の例会の作品紹介をつらつらと更新。

平成27年 7月例会報告。 その3。 

【Skyhawk会員】 バンダイ ノンスケール アクションふなっしー
mpmc_h27-7-38.jpg mpmc_h27-7-39.jpg
会長から、「WPMCの展示会に完成させて持ってくるように!」との命を受け、
作る気は全くな無い中、夜な夜な酔っ払いながら作っては居たのですが、
全く図面が読めなくて、AFVや飛行機作るのとは違って謎でした。

稚内に行くその日に、素面状態で一気に1時間ぐらいで作りました。(笑
ホビーショーの時に、バンダイブースにコレが5~60体ぐらい並べられてまして、
そこに黒山の人だかりが出来てまして、面白かったのでウケを狙って購入してきました。

展示会の時に、20体程購入してますので、各会員で作って並べましょう。(笑

【r-island会員】 ハセガワ 1/48 三菱 F-2A “ディテールアップ バージョン”
航空自衛隊 第3航空団 第8飛行隊 所属機「558」

mpmc_h27-7-36.jpg mpmc_h27-7-37.jpg
合同例会用に持っていこうと思ったのですが、出来ませんでした。

兵装は、ネオジウム磁石を仕込んでますので、取り外して遊べます。
今回、ブルーの色の退色をやってみたかったので、それをやってみました。
実機は、戦競仕様なので、そこまで退色してませんが。

いつもは最後間に合わせ的に、納得感無いままに終らせてしまうのですが、
今回は納得するまで工作しました。

デカールは、黒豹の部分と数字の部分はキットのを、他の部分はプラッツのデカールを入手しましたので
それを使用してます。

以前 F-2Dを7~8年前に作ったのですが、ぼったりとした感じが自分の中で納得行かなくて、
ラジオナンバーのデカールが厚くて嫌だったので、今回初めて飛行機で研ぎ出ししました。

クリアー掛けして削って段差がなくなるように頑張ってみました。
この部分が自分の中では頑張った部分で、やって良かったかなと思います。

稚内の展示会に持って行った後、お約束のピトー管が折れたので、ポリパテで修正中です。(笑
この辺は、取り外し出きるようにしたほうが良いかも…。



【プリンス・山田会員】 バンダイ 1/144 ペイルライダー
mpmc_h27-7-40.jpg mpmc_h27-7-41.jpg
プレミアムバンダイから、受注生産でだしてるらしいです。
ゲームのキャラクターの立体化で、ジムベースのカスタム機。
ジム特有の野暮ったさが無くて、イマイチですね…。
ジム好きとしては、イケメンになりすぎて、愛想が尽きた感じがします。(笑

キット自体は、可動域も広く良いキットだと思います。
塗装するときは、ABSのパーツの割れに気を付けた方がいいですね。

コトブキヤ ノンスケール 連装砲ちゃん
mpmc_h27-7-42.jpg mpmc_h27-7-43.jpg
艦隊これくしょんというゲームに出てくるキャラクターで、生き物なのか、ロボットなのか良く分かりません。(笑

駆逐艦 島風 の主砲をモチーフにしたキャラのようです。
顔が付いているのですが、パーツを裏返すと普通の顔だったり、やられた表情に変わります。

砲身の根元部分の白と、顔の部分とかにスミイレすれば完成かな…と。
現在、WLで島風作ってるので、一緒に並べたら面白いかなと。
ふなっしーよりも可動しないくせに、1200円はボッタクリじゃないかと…。


【兄者】 アカデミー 1/35  M998 HMMWV ハンヴィー 貨物・兵員輸送型
mpmc_h27-7-44.jpg mpmc_h27-7-45.jpg
最初、陸軍仕様にしていたのですが、展示会用にマリーンに変更しました。
…とはいっても、空気導入口とマフラーの部分のみの差し替えですが。

このキット、至る所が合いません。
ボンネットだったり、ドアの部分だったり。車体下部にはスコップ等の装備品とラックが付くのですが、
それも寸足らずで、合わなかったので今回付けていません。

ボンネットやドアは削り合わせてます。装備品ラックは、ラックの一部を延長してやれば大丈夫と思われます。
ハンヴィーを作るのであれば、型に拘らないのであれば、タミヤのキットがストレス無くて良いかと。

ズベズダ 1/35  HMMWV 
mpmc_h27-7-46.jpg mpmc_h27-7-47.jpg
アカデミーのよりは、遥かに作りやすかったです。パーツの合いも思ったより悪くありませんでした。
一部、リアのハードトップ(?)の部分が、リアドアと干渉するので、若干削りこんだぐらいです。

後は、下回りのマフラー部分、此処が合いません。
無理してフレームの間通さなければならず、折れそうになりました。

フロントのサイドウインカーや、ボンネットロックの部分が別パーツになってまして、
この辺の位置関係が、組説だとイマイチ分からないので、アカデミーのを参考に取り付けました。

会長からのお話で知りましたが、どうもベースがイタレリのらしいです。オマケに、元となったのが、ハンビーの試作型らしいですよ。
あ、リアのアンテナ忘れてますね…。

<例会全体風景>
mpmc_h27-7-48.jpg
今月は、陸・海・空・キャラと、バラエティーに富んだ作品が多く集まりました。
この先、HMEや展示会が迫ってきております。
1機でも1輌でも1体でも多く展示会に向けて頑張って製作して行きたいですね。

では、来月もまた例会でお会いしましょう。兄者でした。∠(`・ω・´)


<追記>
mpmc_h27-7-50.jpg mpmc_h27-7-51.jpg
mpmc_h27-7-49.jpg
今年終戦70周年という事で、室蘭市役所 教育委員会民俗資料館でも展示会が行われるそうです。

終戦50年目の時に、室蘭を艦砲射撃した砲弾を実物大の模型をで作成、展示されてたそうなんですが、
紙とダンボールで作られていて、老朽化が激しく、再度新しいものを作りたいとシュガー長官の方に依頼があったそうです。

そのプロジェクトに参加されて現在シュガー長官、1/1の砲弾を製作中だそうです。(と言いながら、お一人で作られているそうです)
画像のは1/10だそうで、コレを元に実物大のを作られるそうです。

8月には1/1の砲弾が展示されるそうなので、是非民族資料館に見に行きましょう!
[ 2015/07/28 11:56 ] 例会報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する