室蘭プラモ愛好会の例会の作品紹介をつらつらと更新。

第8回 会長杯 MPMCコンペ テーマ『国産 made in Japan』 その1。  

キャプチャいよいよやってまいりました伝統の2月!

そう、2月と言えばMPMCとして、最初のビッグイベントですよ!
思えばコンペも8回目を迎えました。

今年のテーマは『国産 made in Japan』でございますよ。ご主人様。

レギュレーションは、『模型の元となったものが、国産である事。』
『模型メーカーは問わないが、模型メーカーが国産であっても、
元となったものが外国産であればNG』と言う事です。

例えば…タミヤ製でも『ファントム』はNG。エアフィックス製でも『零戦』はOK。ってな具合であります。

今年のコンペは、どんな国産が見られるのでしょうか?
いよいよ第8回目のコンペ、テーマ『国産』幕開けです!!!

お帰りなさいませ!ご主人様ぁ~~~!


compe2018-03.jpgエントリーNo.01 CUBEさん作
『LBワークス スカイライン ジャパン』
・スケール 1/24
・メーカー アオシマ

・作者コメント

今回のテーマ、made in Japanということで、
made in Japan…in japan…japan…スカイライン ジャパン!
…と言うことで、ネタでございます。(笑

アオシマのキットなんですが、LBワークスと言う…まぁ…
50~60代のやんちゃなおじさんたちが大好きな、

compe2018-04.jpg過去30年前ぐらいに流行った仕様のエアロパーツ組んでる
っていうやつなんですが、ベースキットは約40年前くらいの物です。なので、モーターライズです。

ボディーも何かそれっぽく見えないようになってるけど
40年前のキットです。

足回りから何から全部作り直すような形で、ほぼ固定にしてます。

ちょっと失敗したんですが塗装は全部マスキングで行っています。
デカール付属してるんですが、デカールを元に全部マスキングして
今回パープルの方から立ち上げたんですが、
メインカラーパープルなんですが、メインのメタリックパープル吹いてクリアーパープル、クリアバイオレットと
トーンを上げていって、その上からマスキングしてシルバーを吹いて。

本当はムーンストーンパールを吹こうとした所間違ってクリスタルパールを吹いてしまいました…。
一生懸命磨いたんですが取りきれず仕方なくその上からムーンストーンパールを吹いて誤魔化してます。
もう作りたくないキットですね。


compe2018-05.jpgエントリーNo.02 ギャオス事務局長作
『空戦』(…の予定でした)
・スケール 1/32
・メーカー ハセガワ 紫電改&ヘルキャット

・作者コメント

未完なんですけど…。
made in japanと考えた時にですね、やっぱり飛行機で行こうと
言うことを最初から決めてたもんですから。

日本の飛行機を今まで殆ど作った事は無く、
物心付いたときから殆ど作っていないんですね。(笑

compe2018-06.jpgハセガワの紫電改をプロペラ回して紆余曲折合ったんですけど、
米軍機と空戦させるようなシュチュエーションで行こうかな
と思って、作ってたんですけどちょっと色んな事情有りまして、
最後のベースまで上手く結び付けれなかったんですね。
ちょっと残念でした。

必ず飛行機作るときは「世界の傑作機」を買うようにして
いたんですけど、読むのに時間掛かってですね、
全く何やってんだって世界で面白かったです。(笑

紫電改と言う飛行機が「あ~なるほど、そういう飛行機だったんだな」って言うのも改めて今回分かりました。

compe2018-07.jpgベースをシルバーから立ち上げていって上にグリーンを塗って、
それを剥がして下の金属地を出して行く様やってみました。
これ癖になって面白いです。

チッピングゴムと言うのが最近あって、
カリカリカリカリやっていくとどんどん剥がれてって
下地が見えてきて面白いです。
プロペラは電池で回りますんで。

ヘルキャットもやっぱりアレですね、
ハセガワの一番新しい1/32と、かなり古い1/32の
ヘルキャットと比べて作りましたけれどもこれはこれで中々面白いコンセプトで、2回作ったんですけど…面白いんですが、でも流石にちょっと限界ですね。
早く新しいのハセガワから出して欲しいかなと。
空母ホーネットに搭載されているやつの沖縄で飛んでいたやつで、弾痕もつけてですね
穴開けたんですけども残念ながらココ止まりという事で。
10月までに形にすれば良いかな…って言うぐらいに思ってますんでお楽しみに。(笑


compe2018-08.jpgエントリーNo.03 コープスキー会長作
『トヨタ ハイエース クイックデリバリー タミヤ仕様』
・スケール 1/24
・メーカー タミヤ

・作者コメント

最初何作るか色々考えました。

再販になったキットで、これなら良いかなと思って
国産だなと思って安易に考えて安易に作ってます。(笑
ただ、タミヤ仕様というキットだったものですから、

compe2018-09.jpgデカール一杯張らなきゃなんないかなと。

シールも買っていたんでシールもベタベタ貼って全てこれでもか!
っていうばかりのタミヤ・タミヤ・タミヤでやってます。(笑

色は前回例会で言ってたように、タミヤのブルーとレッド。
白は塗っていません。
成型色そのままのアイボリーのままです。

一番ちょっと面倒臭かったのはラインとウインカーの色塗り。
テールのストップランプとウインカーの色塗りで、
多少マスキングしなきゃならないかなと思ってましたが、
面相筆で塗りました。赤いのはマジックインキです。
普通の塗料と違ってクリアなんで。直ぐ乾くし。(笑

遊びで100均で買ってきたダイヤガラスをつけました。サイドマーカーの代わりに。(笑
あと、遊んだと言えば車体の中にR-2が入ってまして頭を屋根に乗っけてます。(笑
無人でも動くと言う設定で。(笑


compe2018-10.jpgエントリーNo.04 えぼっちさん作
『Honda MB50』
・スケール 1/6
・メーカー タミヤ

・作者コメント

これ私高校生の頃、友達から2万円で売ってもらって
直して乗った懐かしい記憶が有って
その記憶が蘇りつつ作ると言う事でした。

キット買ったのは30年くらい前だったと思います。
その位前だったと思います。結構古いです。

compe2018-11.jpg継ぎ目とかも本物もあるんですよ。
パーティングライン見たいのが。
それを何処まで残すのかに悩んじゃって、
覚えている限りそのまま残してみました。

今回メッキ全部剥がしましてエアブラシで塗装したんですけど
ガイアノーツの「プレミアム ミラークローム」を使ってます。
高いですけど。(笑

ライトの中はミラーシールを貼って、
それらしく光ってる風な感じにしました。

サスペンションとかも動くんですけども、微妙にフレームと干渉するようで硬い。
リヤも動くんですけどチェーン張ってしまったら動かないって言う…。
各スプリングが硬いのか…いずれにしても楽しく作りました。

あと、磨いたときに何度も挫折しまして…。
最初にベースの黒を塗って、ガイアのアルティメットブラックを塗装して、下地の赤を消して
ピュアブラックを吹いて研いだんですけども、研いでる最中に強く研いでる何故か下地の赤が出てくる…。
何箇所かやっててもう間に合わないので見えにくい所、そのまま微妙に赤い地肌が出てます。(苦笑
今日の締め切りに間に合わせたかったので、その状態で来ました。


[ 2018/02/25 23:04 ] MPMC会内コンペ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する