室蘭プラモ愛好会の例会の作品紹介をつらつらと更新。

平成28年度 6月例会報告。 

6月に入ってからと言うもの、ジメジメした日が続いている室蘭地方。
例会前日まで強い雨が降っていましたが、例会の日は晴れて良い天気となりました。
MPMCの会員に晴れ男でも居るんでしょうか??

そんな晴れ渡る天気のように、例会報告して行きますよ~!

平成28年6月例会報告


<日時> 平成28年6月18日(土)

<会場> サンライフ室蘭 2階第一講習室

<出席者>
○ コープスキー会長 ○ シュガー長官 ○ギャオス事務局長 ○ ファントムboy会員
○ライス会員 ○D.J Beat会員 ○三五丸会員 ○兄者

<事務連絡>
△次回7月例会は7月23日(土)です。
1週早くなってますので、お間違いの無いようにお願いいたします。

※当会の若手モデラーである P・山田会員ですが、勤務地が遠方の為、
 例会参加が難しくなり、休会との連絡がありました。
 非常に寂しい限りではありますが…。
 退会ではないので、また元気な顔を見せてくれることでしょう。

<例会風景>
0004255.jpg今月は久しぶりにライスさんと、D.J Beatさんが
例会に顔を出してくれました。
お元気そうで何よりです。

…が、人少なッッ!

皆さん合同例会に向けて、ラストスパート製作中なんでしょうか??


<作品紹介>

【コープスキー会長】
mpmc_h28-06-02.jpgタミヤ 1/48 イリューシン IL-2 シュトルモビク
先月の例会の時はシルカ2台と公約したんですが
新しい判断に基づいてイリューシンにしました。
やっぱり組み立てやすいのがいいかなぁ…と思いまして。
ドタキャンになってすみません。

このキット2つ持ってまして、一つは田宮会長にサインしてもらう為に買ったキットと作る為に買ったキットです。
組み立てはスムーズに行きました。

mpmc_h28-06-01.jpgただ、あと一週間で全体塗装してデカールを貼るんですが、
デカール自体はそんなに沢山ないかなと思いまして何とか立場上完成させます。

特に苦労はしなかったんですが、胴体自体はピッタリ合うんですが
何もしないと合わせ目の線が出るので一応合わせ目の所に伸ばしランナーを細くしたものを載せてみましたが、ずれたりして削った後線が見えたので、
今度はプラペーパーを貼りましてつなぎ目を消すようにしたぐらいです。

隙間の部分にはタミヤにはありませんがランナーについてくるバリを捨てないで、容器にとって有るんですがそれをスキマに埋めて削って均してます。

パテを使うと、特に銀色塗装だといくら均した積もりでも塗装するとそこだけ色調変わったりするので
基本的にスキマはバリで埋める様にしてます。そうすると同じプラスチックなので加工もしやすいので。
中の塗装は済んでますので、後は外装の塗装とデカールを土曜日までに完成させたいと思います。

【シュガー長官】
作ってます。(笑

地元ですから大きいものと考えていたんですが、結局アマツカゼが段々と完成が遅れに遅れまして、
作ってる時間がなかったものですから、急遽小物を出してきて今チマチマとやってるような状態で、
何とか完成品を持って合同例会に参加したいと思ってやって居ります。

【ギャオス事務局長】
mpmc_h28-06-07.jpg前回未完成の胴体を持って来たんで、
今盛んにマスキング地獄に陥ってまして、
とても持って来る状況ではないのでパーツを持って来ました。
ロシアの空対空ミサイルで…名前忘れました。

SMナンタラカンタラナンタラというのが3種類このパイロンに付くんですけれども、それぞれパイロンに付けて翼下面に付けるような感じです。
白が基調なんで苦労しないかなと思ったんですけれども
あんまり色がはっきりしません。

mpmc_h28-06-08.jpgレベルの会社が例えば翼端はベージュだとか此処はライトグレーだとか何番と書いてないのでさっぱり分からない。
ましてやロシア機なのでさっぱり分かりません。なので、イメージでやってます。

デカールがかなり付いて来てまして、パイロンにも付いてくるしミサイルにも付いてくるんで、あんまりジェット機作んないですしデカールも貼らないのでたまにr-islandさんが苦労するかのように少し苦労を共有してみようかなという事で頑張ってみました。

ダンケさんが以前言ってたんですが、レベルのデカールは非常に薄いです。薄々なんですよ。
フィッティングは悪く無いんですがちょっと間違えると切れてしまうのでかなり配慮が必要です。

ミサイルの赤線・黒線はデカールでマスキングするより簡単なのでラッキーと思って巻くと足りないです。
パイロンの付く部分は処理してないんですけれども、足りない部分は他の黒い部分を切って貼って、切って貼ってを繰り返してます。

今回、『ジェット機って見せ場なんですよね』とr-islandさんに言われたので
ジェット機のノズルの部分を色々、ガンメタから立ち上げてシルバー塗ってドライブラシ掛けて
クリアーブルーを塗装して焼けた感じにすると良いんですと教えてもらったので実践してみました。

【ファントムboy会員】
mpmc_h28-06-03.jpgタミヤ 1/35 ソビエト自走砲 SU-76M
合同例会には参加できませんが、
一応ソ連物を何とか例会までに作ろうと思って
手元にあった物で今日まで完成できそうなのが
タミヤの新しいSU-76Mでした。

全く作りやすくて、流し込み接着剤さえあれば出来上がります。
パテは全く必要ありません。
アンテナだけ金属にしただけで本当にストレートに組んで

mpmc_h28-06-04.jpg砲身はフィギュアで引っかかってますが上下左右に動かす事も出来ます。

色はロシアングリーン、クレオスのを瓶生のまま使ってまして
吹き付けるだけで艶が消えますので『つや消し』とかなにも掛けてなくて、
後はっ埃っぽくフラットアースをサッと吹き付けただけで
特に汚しは全然していないです。…不得意なものですから。

何せフィギュアの出来が良くて最近はCADでやってるらしくて、
非常にバランスが良いです。ただやはりフィギュアは上手く塗れないです。いつも悩んでしまうのですが。

mpmc_h28-06-05.jpgイタレリ 1/35 ソビエト対戦車砲 Zis-3 42年型
SU-76に搭載している砲と同じという事で
比較の意味で大急ぎで作ったんですけれども、
何せタミヤと違って全く作りづらくて、説明書見ても何処に何を接着するかが
良く分からない。

かなり想像でくっ付けちゃった部分も有って
部品も余っちゃったりしてるんですけれども、
比較の意味で『これがそのまま此処に乗っかってるんだろうな』って言う感じです。

mpmc_h28-06-06.jpg黒騎士物語に出てくるシーンが印象に残ってたので、
前から作ってみたいと思ってたんですが
勢いで作ってしまいました。(笑

【ライス会員】
mpmc_h28-06-11.jpgバンダイ ノンスケール アクション ふなっしー
月末が仕事でどうしても忙しくて中々例会にも出れなかったんですけれども
去年の年末から謎の体調不良と蕁麻疹が酷くて、
作品作ってすごい意気込みで展示会に行こうと思ってたんですが、
調子悪くていけなくて不参加になりました。

今日は夜勤明けで、来週になるとまた来れなくなるのと
時間が有ったので参加しました。

腐った梨の妖精で『くなっしー』という事で作ってきました。(笑

mpmc_h28-06-12.jpgまぁ、ウケ狙いですね、真面目には作っていません。(笑
今日はこれだけなんですけれどもHME向けという事で
後もうチョイと言う所なんですけれども、ボチボチやってます。

【D.J Beat会員】
先月来ましたら暗くて一週間違ってたと言う事に気が付きまして…。
仕事でドタバタやってます…。
選挙の対応で朝6時から夜8時まで外にも出られない状態なので作れる状態ではないので
まだ作品はございません…。

【三五丸会員】
mpmc_h28-06-09.jpgフジミ 1/350 航空母艦 加賀
先月に引き続き未完成の加賀を持って来たんですが…
全然進展がないくらいエッチングパーツを周りに付けて行ってます。
エッチングパーツ無しで組み立てると早くに甲板が乗っかるんですけれども…

甲板を載せてしまうとエッチングパーツが付けられなくなるので
先に横の方からエッチングパーツを付けていってます。
作る手順は全く逆のような作り方になってるんですけれども。

mpmc_h28-06-10.jpg兎に角、10月までには完成させようと思ってます。

例会では出来るだけ一つ完成品を持って来たいと思ってるんですけれども
合間に小さいのを作りながら持って来れたらいいのかな…
と思うのですけれども、今回は駄目かもしれません。

【兄者】
mpmc_h28-06-13.jpgトランペッター 1/35 E-50 対空戦車 ファルケ
今度の展示会が50年目を迎えると言う事で、
50にちなんだ物を…と言うことで、安易に選びました。

組み立て自体は意外とサクサク組めます。
まだ車体だけですので、砲塔周りはどうだか分かりませんが…。

難点が一つ。キャタなんですが…。
接着できるタイプのベルトキャタなんですが、
足回りに組むと長すぎて余ってしまいます…。
この辺で嫌気が差して制作止まってます。アフターパーツ使うかコマ詰めするか。悩みどころです。

<例会全体風景>
mpmc_h28-06-14.jpg先月とは打って変わって、完成品の少ない月ではありました。
何と完成品が、ファントムboyさんとライスさんの2点。
事務局長のミサイルも完成品と言えば完成品ですが。(笑

合同例会に向けて皆さんヒーヒー言ってるのではないでしょうか。(笑
7月の末にはHMEが、10月にはいよいよ展示会が待ってます。

mpmc_h28-06-15.jpg
少しでも多くの完成品で会場を埋め尽くしたいですね。
…お前も作れよ!と言われそうですが…。

来月はHMEの打ち合わせもあります。
例会日程が早まっておりますので、お間違いの無い様お願い致します。

では、また来月例会会場でお会いしましょう。兄者でした(・o・)ゞ

[ 2016/06/24 20:17 ] 例会報告 | TB(0) | CM(0)

平成28年  5月例会報告。 その4 

【Flanker会員】バンダイ 1/12 C-3PO
mpmc_h28-05-17.jpg毎月来るときには完成品を持って来ようとってことでC-3POなんですが、
娘が私に1月が誕生日なんですけれども模型が好きだということを知ってますので
プレゼントしてくれたものです。

そのときはイタリアの爆撃機作っていたのと、メッサーシュミットとフォッケウルフを手を付けていたのでそれらを完成させてから手を付けようと思っていたので、
2時間づつ位3日やって塗装も何もしていないのでポンポンポンと完成できました。

折角なので台を作って格好良くしようということでタダのスタイロフォームに
スチレンボードを貼ってタイトルを付けました。

キットにはダメージのヘッド・上半身がオマケでついてまして、
腕は完成品は可動の腕とディスプレイ用の腕がオマケでついてましたので
映画の中でC-3POがガラクタの中で埋もれていたシーンが有ったので
そのイメージでランナーとか適当に乗っけてこの中に転がっていたと言うイメージで作りました。

mpmc_h28-05-18.jpg昔のバンダイと言うと、飛行機があまり良いの無かったので
馬鹿にしていたんですが組んで見ると非常に細かい部品もパチパチと合うし、侮れないですね。
素晴らしいキットだと思いました。


マルサン 1/100 隼
mpmc_h28-05-20.jpgマルサンの1/100の隼です。
作ったのが11~12歳ぐらいの小学校5,6年の頃でその当時作って、
家にずーっところがって居たんですけれども3年前位に出てきまして
プロペラも脚も取れてるんですけれども100均で打ってる展示ケースに入れて飛行状態を再現しました。

当時、缶のプラカラーで緑は青と黄色混ぜて作っているので
かなり色が濁ってるのですが少年サンデーとかマガジンに掲載されてた絵を見て塗装してます。加藤隊長機ですね。
当時の事は忘れてしまったんですが…
今見るとぐちゃぐちゃですが形は隼しているので、非常に懐かしい気がしました。

【兄者】タミヤ 1/35 クオード・ガントラクター
qga04-01.jpg先月は途中までの状態でしたが、何とか完成させました。

ドライバーフィギュアが一体付くのですが、
何故か運転席にきちっと座ってくれません。
どうも斜に構えてしまうので、干渉する部分を削って瞬着にて
強引に取り付けています。

天井の幌の部分と、ボンネットは接着してませんので取り外せます。
エンジンのクーリングファンの厚みがどうしても気になったので、
ヤスリ&カッターにて薄くなるように削りこんでいます。

あと、ライトの部分がどうしても気に入らなかったので、
くり貫いてジャンクパーツからヘッドライトレンズを移植してます。

mpmc_h28-05-40.jpg車体後方にワイヤーの巻き取り装置付いているのですが、
本当はその部分もちょこっとディティールアップする予定でしたが…。
良さそうなパーツが無かったので諦めました。

かなり古い部類のキットではありますが、
ノンストレスで組みあがりました。
次は6ポンド砲と組み合わせたいですね。

<例会全体風景>
mpmc_h28-05-42.jpg今月は沢山の会員さんが参加され作品が所狭しと並びました。
6月は合同例会もありますので、皆さんラストスパート掛けているところだと思います。

自分は残念ながら参加する事は難しいので、泣く泣く辞退ですが…。

合同例会が終れば、HMEや展示会が待ってますね。

mpmc_h28-05-41.jpg展示会までには、1両でも多く陸物を作っていかなくては…。

では、また来月例会会場でお会いしましょう。兄者でした(・o・)ゞ


[ 2016/06/01 20:27 ] 例会報告 | TB(0) | CM(0)

平成28年  5月例会報告。 その3 

【裸王会員】  1/32 Flanker
mpmc_h28-05-13.jpg
今月は何も無いんですがロシアに向けてチマチマやってます。
1/32のフランカーですが2ヶ月あれば何とかなるかと思ったんですけれども、
リベット打ち始めたら時間が…胴体は何とか終わったんですがまだ士の字にもなってません。

あと一ヶ月でどうなるのかなと…もうそろそろ諦めようかな…と。
新規会員が中々なんで、そろそろ自分もレジェンドになる作品を残したいなと思ってます。

【r-island会員】 バンダイ 1/100 百式&百式改(コンパーチブルキット)
mpmc_h28-05-21.jpg前回は2月のコンペでスターファイター作った後にそのままロシアに入れば良い物を
何かガンプラでも作りたいなと思って作りました。

プレミアムバンダイと言うバンダイの通販で特殊な奴を出すと言うのがあるんですが
そこでZガンダムで出ていた百式Ver.2と言うのが去年の夏に出て、
それのリレコキット見たいのが出てて本家の方はマットなメッキがしてあって7000円位するんですけれども百式改と言う奴です。

肩と頭が別パーツになってまして普通の百式とコンパチで出来るようになっているんですが、
これで5000円くらいです。

塗装はいつもキャンディ塗装をやっていたんですけれども、
お手軽に行こうかなと思って何個か金色を用意して
結局フィニッシャーズの青金を使いました。

mpmc_h28-05-24.jpgグンゼのブルーゴールドでも行けるかなと思ったんですが、
そっちよりもラメが細かいのでフィニッシャーズを使いました。

凄いキットでパチピタだし可動も凄いしで作っていて久しぶりに楽しいなと言う風に思うキットでした。
ただ楽しくない所も一杯有りまして、胸のパーツの紺色の部分一回塗ったんですが
納得いかなくて塗装を落とす為にシンナーに付けておいたら、
次の日水あめのようになってまして非常に衝撃の瞬間でした。
パーツ請求してまた買い直しです

mpmc_h28-05-22.jpg今回面出しにファンテックと言うメーカーの『モデリングスクレーパー』と言うのを使って見たんですが、
めちゃめちゃ良いです。かっちり面が決まるのでお勧めです。

グッドスマイルカンパニーと言う所から出てる希釈済みのクリアーを使って見たんですが、
凄い『しっとり』としたいい艶になっていたんですが、
一度持ち運んで戻ってきたら凄く傷だらけになってしまってまして、
塗膜が摩擦に弱いみたいで結局グンゼのスーパークリアーIIIをもう一度度吹きなおしてます。

mpmc_h28-05-23.jpg104作ったときには同社のつや消し使ったんですが、
それの時には問題なかったのでグロスは模型には厳しいかもしれません。

もっとサックリと組めるはずだったのですが意外と時間掛かってしまったり、
金色が駄目になってしまって塗りなおしたり、
クリア吹いてない所があったり、デカールが掛けてたりする所があるんですが
おいおいやっていこうと思います。
出来れば研ぎ出しまで行ければと。

【三五丸会員】 フジミ 1/350 航空母艦 加賀
mpmc_h28-05-14.jpg1/700の二隻終わって1/350のを取り掛かることにしました。

加賀を作り始めたんですけれどもエッチングパーツがかなり売られていて
やっぱり出てると全部買いたくなるもので、本体よりもエッチングパーツの方が値段行くのかなと。

どんどん上に作っていくとエッチングパーツが付かなくなってしまうので
写真を見ながらどの順番に上手く付けれるのかそれが非常に苦労して
最初にハセガワから出た赤城の方がずっと説明が丁寧だった気がします。


mpmc_h28-05-15.jpg加賀はどういう順番で組み立てていけば良いのか非常に苦労します。
10月の展示会には間に合わせたいと思ってますが、船底に貼ったマスキングテープが何時外せるかまだ先が見えない状況です。

mpmc_h28-05-25.jpg


[ 2016/06/01 20:26 ] 例会報告 | TB(0) | CM(0)

平成28年  5月例会報告。 その2 

【skyhawk会員】
今日も手ぶらで着ておりますけれども、GW連休中時間が有りまして作れるのかなぁ…と思ってたんですけれども
ちょっと部屋が狭くなってきたんでちょっと片付けたら一寸ではなくなりまして
結局全部のものを下ろしまして、室蘭に下げるものと仕分けして本もものすごい数が有るんですが、
要らないやつは処分しようと整理したのですが、キットを棚卸ししたら歩く所もない状態になりまして
結局連休中の4,5日間ぐらいは家の整理を朝から晩までやっておりました。

本を捨てるのに一度見てしまうので写真とかあれば切り出してキットの箱を開けてそれを入れて…と大変有意義な連休を過ごしたんですけれども結局作り始めたのが後半戦の2日位からロシアに手を付けました。

今3つ同時に作ってますのでどれか一つは完成するかと思います。
まだ一ヶ月あるので頑張ります。

【ギャオス事務局長】 タミヤ 1/35 シュタイヤー 1500 コマンドワーゲン
mpmc_h28-05-36.jpgタミヤのシュタイヤー1500コマンドワーゲンです。
全く問題なくパチパチっと組んで非常にノンストレスで組めるキットです。

こういうソフトスキンは人を乗せないとイメージが沸かないので
キットに付いていた将軍と兵隊さん乗せて見ました。

軍服とか結構好きなので将官と兵隊さんの生地質の違いを色を
変えたりしてやって見ました。

mpmc_h28-05-37.jpg将官用なのであまり汚れていると格好悪いかなと思って
汚れは最小限にしてます。

これが厚真で完成した最後のキットとなりました。

タミヤ 1/35 III号戦車 N型
mpmc_h28-05-34.jpgIII号N型 タミヤのキットでビタパチで良いキットです。
冬季迷彩をやっててイメージがあったので、簡単なジオラマにしてみました。

ジャーマングレーを何色か使って、有名なマーキングなんですが
502重戦車大隊です。

本来はティーガー戦車の部隊なんですが
タイガーの数が足りないので穴埋めにIII号戦車を入れていたと言う部隊で
マンモスのマークが結構有名な部隊です。

mpmc_h28-05-35.jpg塗装も写真とかで見るとスプレーとかの吹き付けではなくて
刷毛で乱雑に塗ってる感じなので1回吹き付けてそこの境界線を刷毛で塗ってるような感じを筆でタッチアップしました。

ジオラマは雪解けのイメージなんで簡単に。
ベースは力入れないんで2×4の切ったやつをヤスって目止めしてミラコン盛って…と言う感じです。

雪のやつは、タミヤのテクスチャーペイントをアクリル溶剤で溶いて、
残雪が残りそうな部分に施して見ました。
これも兵隊さんデカールとかで色付けて見ました。一寸艶出てしまってます。

完成を急いで乾燥させるのにストーブの所に台を置いていたら…溶けちゃいまして、
カモフラージュネットでボロ隠ししてよれてる部分は戦闘でダメージを受けた…と言う感じにしてあります。
泥も雪解けと言う事で、ドロドロ状態で少し艶をつけておきました。

レベル 1/32 ファルクラム
mpmc_h28-05-38.jpgレベルのファルクラム。

大変です…。結構きついです…古いけど、筋彫りとかは凄く良いキットですが合いません。かなり合いません。

飛行状態にしようと思って組んでいるんですけれども、
写真とか構造とか調べるとインテーク部分をいじらないといけないので、
頑張って作りたいと思います。


【ラデッシュ会員】タミヤ 1/100 IL-28 ビーグル インドネシア空軍&中国空軍
mpmc_h28-05-08.jpg今回はまた展示会でさりげなく出してた奴を紹介してないので
今回の例会に持って来ました。

イリューシン28 インドネシア空軍を作りたかった。
5種類のデカールが付いているのでそれを一通り作ってやろうと言う事で、
5角形のマーキングが面白いなと言う事で作ってます。

他は標準的なビークルそのものなので良いのですが、
中国空軍これの方が緑色が何だか写真漁ったんだけれども
イマイチピンと来ない感じだったので、
こんな色に塗ってしまったんだけれども
もうちょっと黒っぽい感じかも知れません。
写真が明るい色に写ってたり暗い色に写ってたりするので…

mpmc_h28-05-09.jpg

mpmc_h28-05-10.jpgこれもキットに付いていたデカールを貼ったのですが
何故かタミヤのデカールって中国の黄色い部分が白で印刷されていて使えないので、ベンホビーのキットに付いてる奴で仕上げて有ります。

写真が残っているのですが窓が塗りつぶされていまして
展示用の所為なのか地形のマッピング用のレーダーが取り外されてて、
多分運用できなかったんだと思います。
なので、その辺をさりげなく再現してあります。

Aモデル 1/72 Mig-9U
mpmc_h28-05-11.jpgAモデル mig9-U Uと言うのはミサイルの開発を行った時に、
監視していた飛行機なんですけども、
多分1機だけ作られた代物なんでしょうけども
それをちゃんとキット化してると言うのがAモデル凄いなとおもうのですが…

何せこのキット作ってみると分かるのですが笑える代物で
合わないです。全然合わないです。

オマケに色々と此処に突起を付けろとか書いてあるんですけれども、
翼に作れる場所が無いんです。

mpmc_h28-05-12.jpg自分で穴開けてそこに埋め込んで作るとか、
前脚の部分が見ると凄い細いんですけれども
これを芋付けで付けろとか
言う無茶振りされてるので真鍮線でグリグリ付けてやったんで凄い怖いです。
何時壊れるか…。

星のマークなんですけれども、白い部分が太く見えるんですが
実記も写真ではこんな感じで小さい穴が開いてまして
此処も塗って仕上げてあります。

【ファントムboy会員】ドラゴン 1/35 PANZER GRENADIERS WIKING DIVISION [HUNGARY 1945]
mpmc_h28-05-06.jpg今回陸物だったのですが4号ラングは去年持って来てまして、
そのときから横にフィギュアを置きたかったものですから、
ドラゴンの「装甲擲弾兵」ヴィーキング師団(ハンガリー1945)
恐らく春の目覚め作戦1945年3月 所謂『バラトン湖の戦い』
がテーマだと思うフィギュアです。

今回足に金属をはめて指すようにして自由に立てる様にしてまして、
あとMG42の弾薬箱ですがキットは細いプラスチックでくっ付けるのですが
絶対壊れるのでホッチキスの針で付けまして壊れないようにしてあります。

mpmc_h28-05-07.jpg後はストレートで。
色自体はタミヤのアクリルで触るとどうしても艶が出てきてしまうので
艶が出ないように非常に気を使いました。

膝とか裾の埃っぽい部分に泥汚れを吹き付けて
フラットアースを吹き付けて艶が出ないようにしました。
時間が有ればスリングをプラ板で作りたかったんですが、
全部出来ませんでした。
そのうち付けたいと思います。

[ 2016/06/01 20:26 ] 例会報告 | TB(0) | CM(0)

平成28年  5月例会報告。 その1 

暖かい日々が続いて、いよいよ蝦夷春ゼミが鳴き始めました。
室蘭は、これからの季節ジメジメした日々が訪れて、塗装するのに嫌な時期となってきます。
願わくば晴れた日が続けばいいのですが…。

季節はジメジメしていても、例会報告は晴れやかに行きますよ~!!

平成28年5月例会報告


<日時> 平成28年5月21日(土)

<会場> サンライフ室蘭 2階第一講習室

<出席者>
○ コープスキー会長 ○ シュガー長官 ○ Skyhawk会員 ○kudopapa@副長 
○ギャオス事務局長 ○ダンケ会員 ○ラディッシュ会員 ○ ファントムboy会員
○ r-island会員 ○裸王会員  ○三五丸会員  ○Flanker会員  ○兄者

<事務連絡>
△次回6月例会は6月18日(土)です。
1週早くなってますので、お間違いの無いようにお願いいたします。

<例会風景>
mpmc_h28-05-01.jpg今月は13名の参加となりました。

6月には合同例会があるので、
皆さんお題の作品にラストスパート掛けてるようです。


mpmc_h28-05-02.jpg

<今月のお買い物紹介コーナー♪>
mpmc_h28-05-03.jpg月1のおなじみお買い物コーナー。
宇宙、空、陸と今月もバラエティに飛んでます。
誰がどのキットを注文したのか分かりそうですね。(笑


<作品紹介>

【コープスキー会長】
中途半端のばかり毎回持って来てたのですが,
それでは格好悪いなと思って今日も作り掛ばかり有ったので、完成品ありませんでした。
情けないばかりです。今日は手ぶらできました。

いよいよ来月は合同例会ですのでラストスパート掛けてやりたいと思います。
今やってるのはシルカなんですが、ドラゴンを最初手掛けてモンモデルとかホンモデルのシルカも2台来たので、
そっちの2台に集中します。
ドラゴンのは砲身が太いのと組み立てをミスりあわなくなってしまったので逃げます。
最新のキットに集中してやりたいと思ってます。

【シュガー長官】 ニチモ 1/200 あまつかぜ
mpmc_h28-05-04.jpg1年ぐらい前から1/200のあまつかぜをやってたんですけど,
途中引越し等があり中断していたんですがほぼ完成しました。

あまりこれに掛かってると、次のロシアが出来ないものですから
早く完成させたいと思ってたんですけれども…。

後は自衛艦旗付けたりですとか、少し旗を揚げるための柵を作ったりですとかすればほぼ完成です。
今日は大砲を外してましてそれを持って来るのを忘れてしまいまして
格好悪い形になってしまったんですけれども…これでほぼ完成です。

mpmc_h28-05-05.jpg30年くらい働いていた艦なんですけれども
キットは初期の状況で作られてるんですが、
30年間のうちに色々と改装されてましてほぼ最終時の状態を
再現したつもりです。

そのために色々な所の兵器が改装を受けたりして色々と形が変わってる所が一杯有ったりして、写真見ながら付け加えたりしていた所です。

1/200ですから手すりを付けなければこの位のスケールでは見劣りがするので手すりをつけました。
0.2mmの真鍮線を瞬間接着剤で付けていったんですけど、エッチングに比べるとガタがガタで
波打ったりなんかして綺麗にできてない所があるんですけれども、大体こんな感じかなと。

遠くから見たら分かりませんが、近くから見たら見えると言う所です。(笑
途中でも持って来てましたけれどもマスト等は真鍮線で作り変えて自作してますしレーダーも自作してます。

細かい所言えば色々と有るんですけれども例えば…船尾に下に下りていくモンキーラッタルが有るんですが11段あったのですが、最終時は10段になっていたり通風塔の向きが変わってるだとか色々と細かい所はありますが、かなり楽しみました。

隠しギミックがありまして、ウオーターライン化できます。
丁度喫水線のところで切れてるものですから、r-islandさんが磁石を使って武装を取り外しできるようにしていたのを思い出しまして、磁石を100均で購入してきまして7つ使って艦底を付けれるようにしました。
フルハル・ウオーターラインどっちでも楽しめるようにしてあります。
次はロシアに向けて頑張らなければと思っております。

【kudopapa@副長】 パイロ(旧ライフライク) 1/240 USS OLYMPIA(巡洋艦)
mpmc_h28-05-26.jpg去年の11月からずっとUSSオリンピアを作って居たんですけれども、
最近飽きてきてしまってどうにもモチベーションが上がらないので何とかでっち上げでようやく完成させました。

元を知ってる人は驚くと思うのですがとんでもない代物で箱にはパイロと書いてあるんですが根元はライフライクというアメリカのメーカーで、発売されたのを調べたら1960年の発売でした。

今度何かの機会有ったらほぼ同じ物で作ってないのが一隻家にあるので
一緒に並べてみてもらうとどんな物か良く分かると思います。

mpmc_h28-05-27.jpg上に載ってる艦載艇…なにか大きなワラジムシみたいな奴だったので、
レベルのやつから丁度大きさが良かったのでレジンで複製。
これだけで1ヶ月掛かりました。

マストはいつも通り箆鮒釣りに使うFRPの棒をリューター加工旋盤付けて加工してます。
あとはディティールアップするだけしかしょうがないので、
ひたすら削り削りでやりました。

殆ど既存のパーツは有りません。砲塔と煙突ぐらいです。(笑

【ダンケ会員】 プロモデラー 1/48 ドルニエ 217H4
mpmc_h28-05-30.jpg今回はドイツ機3機ということで、
ドルニエ217E-4型 He239空対艦ミサイル装備です。

メーカーはプロモデラー、レベルとモノグラムの混合した会社のようです。
箱を開けると操縦席とかが細かくて良いなぁと思いながらやってたんですけれども、キャノピー付けると分からなくなる。
残念ながら…。
作ってて気が付いたのは、窓枠が多すぎる!

mpmc_h28-05-31.jpgストレスかなり溜まりまして
塗装はプレジションペイント7273の海上迷彩。

一寸荒れた感じで仕上げて見ました。
作りやすい…かな?という感じです。

タミヤ 1/48 He162 サラマンダー
mpmc_h28-05-28.jpgかなり窓枠でストレス溜まったんで、
窓枠の少ないやつということで作りました。

窓枠が少なくて良いなぁと。(笑

8283の塗り分けです。
一週間でストレスも無く組めましたがデカールが小さいです。

mpmc_h28-05-29.jpg

ドイツレベル 1/32 He291A-7 ウーフー
mpmc_h28-05-32.jpg1月にハインケル ウーフー箱開けまして、でかいなぁ…と思いながらブン投げといて、ちょこちょこと操縦席だけで一ヶ月くらい掛かりました。

結構中見えてしまうので結構あちこち手入れてます。
結構資料が多かったのでそれなりにという感じです。

合わせはそれなりにと言う感じで非常に良いです。
ただカウリングの合わせ、これが図面見ると無いんです。

1回消して若干掘りなおしてます。

mpmc_h28-05-33.jpg75のモットリングですけれども、
1回72を吹いて75のモットリングしてさらにその上から72でなぞると言う塗装方法とってます。実機もそのようなので。

説明書では錘50gカウリングの中に10gづつと言う指示になってましたけれども、完璧にケツを付いてしまったので100g胴体の中に追加してそれで何とかなりました。

これだけ大きくなると張り線も辛いなと言う事で張り線もしたら持つ所がなくなりました。その所為で台に乗っかってます。

[ 2016/06/01 20:25 ] 例会報告 | TB(0) | CM(0)