室蘭プラモ愛好会の例会の作品紹介をつらつらと更新。
月別アーカイブ  [ 2016年04月 ] 

平成28年  3月例会報告。  

早いもので、今年も既に3月が過ぎてしまいました。
季節は春に向けて段々と暖かくなり、室蘭地方も最低気温がプラス気温になる日もちらほら。
まぁ、それでも物置モデラーとして活動するにはまだ寒いんですが…。
本当にねぇ…地球温暖化とか言ってる割には、意外と寒いんですよ。
物置も自分の懐…兄者です。

今月は何と!!コンペの影響で皆さん『燃え尽き症候群』になってしまったのか、
例会参加者が非常に少ない例会になってしまいました。
まぁ、年度末ですし、仕方ないデスヨネ。

平成28年3月例会報告

<日時> 平成28年3月26日(土)

<会場> サンライフ室蘭 2階第一講習室

<出席者>
○ コープスキー会長  ○ シュガー長官  ○ラディッシュ会員
○ ペガサス会員  ○ 裸王会員  ○T橋会員  ○Y下会員  ○兄者

<事務連絡>
△次回4月例会は4月23日(土)です。
1週早くなってますので、お間違いの無いようにお願いいたします。

<例会風景>
mpmc_h28-03-01.jpg先にも書きましたが、今月は人が少なっ!!
自分も入れて8名の参加となりました。

見ての通り、会場はガラガラでした。(笑


<作品紹介>

【コープスキー会長】
2月の例会の後、あっちに手を付けこっちに手を付け…ロシアだ何だと先日買ってきたキットを
箱を開けながらどうやって詰めようかととかやってるうちに、時間が過ぎ去ってしまいました。(笑
来月は何とか完成品を持って来れるかと思います。

【シュガー長官】 ニチモ 1/200 あまつかぜ
mpmc_h28-03-14.jpg mpmc_h28-03-15.jpg
mpmc_h28-03-16.jpg mpmc_h28-03-17.jpg
ちまちまとやってますニチモのアマツカゼですが、ようやく気温が上がってきまして、外で塗装する事が可能になってきましたので
前回真鍮線だったマストを塗装、残りのマストをを取り付けれるようになりました。
後は色々細かい部品(手すりとか)を付けましてこれで大体艦橋の部分のブロックは完成しました。
後は船体に付けてから船体と接続する部分があるので調整して組んでます。

前側の部分が完成したので、今度は後部ブロックを製作中です。
キットは出航時の状態で入ってきているんですが、3次元レーダーを取り替えた事によってマストがガラッと代わってしまいました。
それを全部作り直しました。まだ一部作らなければならない部分があるので中々手が進みません。

後はライフボートのボートダビット等を作り変えたりとかも有ります。
予定では3月中に上物を完成させて、4月中に船体と合わせて完成させて5,6月で合同例会用の作品を…と思っていたのですが
中々完成しません。(笑 何とか早く完成させたいと思っています。(笑

【ラディッシュ会員】 アカデミー、エアフィックス 1/72 Mig-23
mpmc_h28-03-06.jpg mpmc_h28-03-07.jpg
mpmc_h28-03-09.jpg mpmc_h28-03-08.jpg
mpmc_h28-03-11.jpg mpmc_h28-03-10.jpg
去年の展示会には持って来ていたんですが、例会には持って来ていなかったので紹介もかねて。
Migシリーズも数が段々と上がってきまして、今はMig-23まで来ました。
Mig-25も今組んでいる所です。
アカデミーのキットは、ハセガワのキットを筋彫りにしたようなもので、基本的にはハセガワのキットに近いです。
一部湯流れ不良を起こしてまして(インテーク部分)非常に直しづらい部分でしたので、そのままにしてます。
ハセガワのキットをお手本にしているので組みやすいキットなんですが、
良く見るとプロトタイプを参考にしている部分がいくつかあるみたいで、何かヘンテコリンナな部分があります。
塗装は、ハセガワのキットですと銀色の指定なんですが写真を見る限り、銀色の機体は無いんです。
なので、制空迷彩のグレーで塗装しました。

エアフィックスは良く見ると色々と解釈が違います。
多分、エアフィックス製のが正しいと思われます。
パーツ状態で見るとぐちゃぐちゃでゲンナリするんですが、組み上げて見るとそこそこになります。
エアフィックス、アカデミーともエアインテークの上の部分が合わないので、エポキシパテにてラインを出してます。
エアフィックスのはモールドを全て筋彫りにしなおしてます。
脚の泥除けなんですが、エアフィックス製が正しいです。

窓のシールなんですが、カッパー色はMrカラーだと薄い色に変わってしまってるので、タミヤのカッパー色を使ってます。
塗ると大変なので、デカールにカッパーを塗装して貼り付けてます。
そうするとラインがスパッと出て、塗った後の盛り上がりが出ません。
こういう小スケールだと筋が凄く目立ちますので、やり方としてはお勧めです。

【ペガサス会員】
.倉庫で3月からタミヤの1/20エンツォフェラーリを作っていたんですが、ボディーとシャーシーが全然合わない…
ボディーを磨くのに、ハセガワの液体コンパウンドを使おうとしたら、寒さで凍り付いてて使えませんでした。(笑

これから倉庫も暖かくなってきそうなので、レベルの1/24 メルセデスベンツ トレーラーヘッドを作ってます。
ただ、牽引する物が無いので聞いたことはなかったのですが、1/25 トレーラーダンプを仕入れて合体させようかと思っています。

【裸王会員】 プラッツ/ドラゴン 1/35 アニメ「ガールズ&パンツァー」より 
ポルシェティーガー「レオポンさんチーム」仕様

mpmc_h28-03-12.jpg mpmc_h28-03-13.jpg
ドラゴン製のキット自体の出来は悪くないです。ただプラッツのアッセンブル等にいろいろと問題があることが多くて…
このキットの場合、アニメの設定画がどうやらイタレリの試作型を参考にしているようなのですが、
少数実戦配備された車輌を再現したドラゴンのキットをそのままパッケージングしているため、
劇中の仕様を再現するためにはかなり手を加える必要が…

実際のところ(間に他のキットを作ることもあったにせよ)ここまでもってくるまで1年以上かかってまして、
何度捨てようかと思ったくらい。ざっと列挙すると…

・車体前面装甲板の形状がまったく異なるのでプラ板で作り直し
・砲塔上面装甲板の傾斜角度が異なるので修正、それに伴ってキューポラの角度も調整
・車体上面装甲板の防弾板の除去及び、後方のハッチ・グリル類の形状・配置が異なるので修正
・OVM類の配置が異なるほか、細かなフック類の追加
などなど…
 
文字にするとこれだけですが一つ一つをやっていく過程で、キットとインスト、設定画や実際の画像を見比べ確認しながらの作業になるので時間がかかるかかる…
インストを過信して、いざ成形・加工したパーツを接着しようとしたら実は使わなくていいパーツだったとかはザラ。
うっかりガッチリ接着してしまったパーツもあるため、見るひとが見れば突っ込まれるだろうなあ…
下地塗りが終わった段階で違いに気付いたこともしばしば…

 砲塔上面の独特の「モヒカン」部分の不足などは、さすがにメーカー側で「グレードアップパーツ」(笑)として
追加販売でフォローしてましたが、初心者にはちょっと不親切じゃないかと思われますね。

 自分はキューポラ上で小首を傾げるナカジマのキャラフィギュアの付属した「エキスパートセット」
(さらに笑…売れ残って返品されてきたキットに問屋が上記のグレードアップパーツとフィギュアを同梱したもの)
から作ったわけですが、ナカジマをいの一番に作っておかなかったら、多分途中でくじけて日の目を見ずに終わったかも…

 現在進捗状況8割程度。キャタピラはキットの履隊をとりあえず履かせてますが、
このあとカステンの組立履隊(←ここまでやったんだからこのさい!とつい勢いで買った)に取り換える予定…
根気が続けば秋の展示会には並べられる…だろうか…?

【T橋会員】 フジミ 1/700 旧日本海軍 戦艦 比叡
mpmc_h28-03-20.jpg mpmc_h28-03-24.jpg
ハセガワ 1/700 旧日本海軍 航空戦艦 日向
mpmc_h28-03-21.jpg mpmc_h28-03-23.jpg
前回未完成だったj比叡を完成させて持って来ました。1/350では、この比叡と日向がキット化されていないので、
この2隻が揃えば戦艦が全手が揃うので、1/700では小さくて見えないのですがこの2隻作り終えたら
1/350に戻ろうかと思っています。

日向はマスキングした状態でまだ全然先が見えない状態でいつ完成するか分からないんですが…。

【Y下会員】 ハセガワ 1/32 フォッケウルフ FW190 A-8
mpmc_h28-03-19.jpg mpmc_h28-03-18.jpg
ハセガワですので、割りと簡単にサクサクいくかなぁ…とは思ったんですが、結構色々と大変でした。
ドイツ機はあまり作った事が無かったので迷彩をどう塗ろうかと思ったのですが、結局エアブラシでフリーハンドでまだらに塗装しました。
多少修正しながら行ったり来たりしましたが、何とか形になりました。(笑
世界の傑作機シリーズと言う本にフォッケウルフがタキシングするときに、翼に整備兵を乗せて案内させる写真があったので
再現して見ました。
整備兵が翼に座ってる状態のを再現したかったのですが、どうにも合わなくて寝そべった状態のにしています。
本来であれば、整備兵は翼に掴っているのですが、時間が無かったので…。

【兄者】 タミヤ 1/35 一式砲 ホニ
mpmc_h28-03-25.jpg mpmc_h28-03-26.jpg
暫く完成品が無いので、何か途中でも…と思い組み立てました。
流石にタミヤのキットだけ有りまして、組み立ては全く問題ありません。
ただ、防楯と車体の合いが若干悪いのと、砲が何もしないと自重で下がってしまうくらいで。

後今悩んでいるのが塗装。
丁度、前期と後期の境目の車体ですので、前期色で塗るか後期色塗るか思案中です。
次回例会までには完成して持って生きたいと思ってます。

<例会全体風景>
mpmc_h28-03-28.jpg mpmc_h28-03-29.jpg
今月は冒頭にも書きましたが、参加人数・作品とも少ない例会となりました。
年度替わりという事も有って、みなさん色々忙しいみたいですね…。
そんなこと言ってる自分も、完成品が全然ない状況が続いてますので、ここらで一丁何か完成品持って行かないと…。
では、また来月の例会でお会いしましょう。兄者でした。(・o・)ゞ

<おまけ>
mpmc_h28-03-30.jpg
残念ながらカレンダーとしては役に立ちませんが(2014年度版)、
航空機の塗装参考資料に欲しい方先着1名様限りです。(笑
欲しい方は、例会で応募してください。
[ 2016/04/05 18:32 ] 例会報告 | TB(0) | CM(2)