室蘭プラモ愛好会の例会の作品紹介をつらつらと更新。

平成27年 7月例会報告。 その3。 

【Skyhawk会員】 バンダイ ノンスケール アクションふなっしー
mpmc_h27-7-38.jpg mpmc_h27-7-39.jpg
会長から、「WPMCの展示会に完成させて持ってくるように!」との命を受け、
作る気は全くな無い中、夜な夜な酔っ払いながら作っては居たのですが、
全く図面が読めなくて、AFVや飛行機作るのとは違って謎でした。

稚内に行くその日に、素面状態で一気に1時間ぐらいで作りました。(笑
ホビーショーの時に、バンダイブースにコレが5~60体ぐらい並べられてまして、
そこに黒山の人だかりが出来てまして、面白かったのでウケを狙って購入してきました。

展示会の時に、20体程購入してますので、各会員で作って並べましょう。(笑

【r-island会員】 ハセガワ 1/48 三菱 F-2A “ディテールアップ バージョン”
航空自衛隊 第3航空団 第8飛行隊 所属機「558」

mpmc_h27-7-36.jpg mpmc_h27-7-37.jpg
合同例会用に持っていこうと思ったのですが、出来ませんでした。

兵装は、ネオジウム磁石を仕込んでますので、取り外して遊べます。
今回、ブルーの色の退色をやってみたかったので、それをやってみました。
実機は、戦競仕様なので、そこまで退色してませんが。

いつもは最後間に合わせ的に、納得感無いままに終らせてしまうのですが、
今回は納得するまで工作しました。

デカールは、黒豹の部分と数字の部分はキットのを、他の部分はプラッツのデカールを入手しましたので
それを使用してます。

以前 F-2Dを7~8年前に作ったのですが、ぼったりとした感じが自分の中で納得行かなくて、
ラジオナンバーのデカールが厚くて嫌だったので、今回初めて飛行機で研ぎ出ししました。

クリアー掛けして削って段差がなくなるように頑張ってみました。
この部分が自分の中では頑張った部分で、やって良かったかなと思います。

稚内の展示会に持って行った後、お約束のピトー管が折れたので、ポリパテで修正中です。(笑
この辺は、取り外し出きるようにしたほうが良いかも…。



【プリンス・山田会員】 バンダイ 1/144 ペイルライダー
mpmc_h27-7-40.jpg mpmc_h27-7-41.jpg
プレミアムバンダイから、受注生産でだしてるらしいです。
ゲームのキャラクターの立体化で、ジムベースのカスタム機。
ジム特有の野暮ったさが無くて、イマイチですね…。
ジム好きとしては、イケメンになりすぎて、愛想が尽きた感じがします。(笑

キット自体は、可動域も広く良いキットだと思います。
塗装するときは、ABSのパーツの割れに気を付けた方がいいですね。

コトブキヤ ノンスケール 連装砲ちゃん
mpmc_h27-7-42.jpg mpmc_h27-7-43.jpg
艦隊これくしょんというゲームに出てくるキャラクターで、生き物なのか、ロボットなのか良く分かりません。(笑

駆逐艦 島風 の主砲をモチーフにしたキャラのようです。
顔が付いているのですが、パーツを裏返すと普通の顔だったり、やられた表情に変わります。

砲身の根元部分の白と、顔の部分とかにスミイレすれば完成かな…と。
現在、WLで島風作ってるので、一緒に並べたら面白いかなと。
ふなっしーよりも可動しないくせに、1200円はボッタクリじゃないかと…。


【兄者】 アカデミー 1/35  M998 HMMWV ハンヴィー 貨物・兵員輸送型
mpmc_h27-7-44.jpg mpmc_h27-7-45.jpg
最初、陸軍仕様にしていたのですが、展示会用にマリーンに変更しました。
…とはいっても、空気導入口とマフラーの部分のみの差し替えですが。

このキット、至る所が合いません。
ボンネットだったり、ドアの部分だったり。車体下部にはスコップ等の装備品とラックが付くのですが、
それも寸足らずで、合わなかったので今回付けていません。

ボンネットやドアは削り合わせてます。装備品ラックは、ラックの一部を延長してやれば大丈夫と思われます。
ハンヴィーを作るのであれば、型に拘らないのであれば、タミヤのキットがストレス無くて良いかと。

ズベズダ 1/35  HMMWV 
mpmc_h27-7-46.jpg mpmc_h27-7-47.jpg
アカデミーのよりは、遥かに作りやすかったです。パーツの合いも思ったより悪くありませんでした。
一部、リアのハードトップ(?)の部分が、リアドアと干渉するので、若干削りこんだぐらいです。

後は、下回りのマフラー部分、此処が合いません。
無理してフレームの間通さなければならず、折れそうになりました。

フロントのサイドウインカーや、ボンネットロックの部分が別パーツになってまして、
この辺の位置関係が、組説だとイマイチ分からないので、アカデミーのを参考に取り付けました。

会長からのお話で知りましたが、どうもベースがイタレリのらしいです。オマケに、元となったのが、ハンビーの試作型らしいですよ。
あ、リアのアンテナ忘れてますね…。

<例会全体風景>
mpmc_h27-7-48.jpg
今月は、陸・海・空・キャラと、バラエティーに富んだ作品が多く集まりました。
この先、HMEや展示会が迫ってきております。
1機でも1輌でも1体でも多く展示会に向けて頑張って製作して行きたいですね。

では、来月もまた例会でお会いしましょう。兄者でした。∠(`・ω・´)


<追記>
mpmc_h27-7-50.jpg mpmc_h27-7-51.jpg
mpmc_h27-7-49.jpg
今年終戦70周年という事で、室蘭市役所 教育委員会民俗資料館でも展示会が行われるそうです。

終戦50年目の時に、室蘭を艦砲射撃した砲弾を実物大の模型をで作成、展示されてたそうなんですが、
紙とダンボールで作られていて、老朽化が激しく、再度新しいものを作りたいとシュガー長官の方に依頼があったそうです。

そのプロジェクトに参加されて現在シュガー長官、1/1の砲弾を製作中だそうです。(と言いながら、お一人で作られているそうです)
画像のは1/10だそうで、コレを元に実物大のを作られるそうです。

8月には1/1の砲弾が展示されるそうなので、是非民族資料館に見に行きましょう!
[ 2015/07/28 11:56 ] 例会報告 | TB(0) | CM(0)

平成27年 7月例会報告。 その2。 

【ラディッシュ会員】 トランぺッター 1/72 I L-28 ビーグル

mpmc_h27-7-16.jpg mpmc_h27-7-17.jpg
I L-28と言う機体がとても好きなので、キットを全て作り倒してやろう!という事で製作。
残りは…1キットのみです。(笑 既に手は付けてますので、それが完成するとコンプリートです。

製作してて思ったのですが、このキット、イタレリのパクリと思われます。殆ど同じ形してます。
ただ、イタレリの方は、スジ彫りがヒョロヒョロと埋まりつつありまして、トランペッターのやつは、しっかりしてます。

特にエンジンカウルの先端部分はイタレリはワンピースなんですが、トラペはちゃんと分割されてます。
中国で生産されたH5 Harbinのキットが元で、尻尾の部分、銃座の形が明らかに中国製のになってます。

H5 Harbinから尻尾の部分を切り飛ばして、それ様の部品をつけるとこの機体になります。(笑
先祖がえりさせたみたいな感じで、イタレリのキットそっくりになった感じです。

パクリといえばパクリなんですが、中国特有の『俺的な解釈』を盛り込んで、自分のところの製品にしちゃう…
と言った製品で、真似した部分は、半端でなく真似されていて悪いところ、「此処おかしいんじゃね?」と言うところまで
真似しているので、そっくりそのまんまです。決して作りやすいキットではありません。

手を出さない方が良いですが、もし、コイツを作りたいのであればイタレリより、トランペッターをお勧めします。

トランぺッター 1/72 H5 Harbin
mpmc_h27-7-20.jpg mpmc_h27-7-21.jpg

タミヤ 1/100 I L-28 ビーグル フィンランド軍仕様
mpmc_h27-7-18.jpg mpmc_h27-7-19.jpg
前に二つほど飛行状態と駐機状態で作りましたが、今回はフィンランド空軍仕様で作りました。
コレに後、中国空軍仕様と、インドネシア空軍仕様で、タミヤの1/100のデカールを全て使いました。
その2機(中国、インドネシア空軍仕様)は既に完成しております。(笑
ただ、今回は箱に入らなかったので持ってきてません。

デカールは、1箱に入ってる分で全て使いましたので余ってます。
5機作ったので、デカールは4枚余っています。
もし、使う方が居れば、デカールお譲りします。(笑

非常に良いキットで、スケールを問わないのであれば、タミヤのを作った方が、精神衛生上良いかと思われます。(笑

KPモデル 1/72 Yak-23 フローラ
mpmc_h27-7-22.jpg mpmc_h27-7-23.jpg
このキット、モールドが元々スジ彫りではなく、凸モールドでした。
他のMig-15とかは、繊細な凸モールドなんですが、このキットだけ何故かいい加減な凸モールドだったので、
我慢できなくて全てスジ彫りしなおしました。

デカールはもちろん使える訳がないので、自作しています。

【ファントムboy会員】 タミヤ 1/35 ドイツIV号駆逐戦車/70(V) ラング
mpmc_h27-7-28.jpg mpmc_h27-7-29.jpg

リニューアル版です。
キットのカラーガイド通りの3色迷彩『第655 重戦車駆逐大隊所属 322号車』 西部戦線 1944年12月 仕様です。
ストレート組で、作りやすさ・精密度共に申し分ありません。

カラーは、グンゼのドイツ戦車指定色をちょっと明るめに塗って、ます。
アンブッシュ迷彩が得意ではないので、説明書通りに塗りました。

タミヤの旧版、イタレリ、ドラゴン(グンゼ版、スマートキット)、ニチモ(モーターライズ)を並べてみたいです。

先月持ってきた8tハーフトラックは、修復できませんでした…。
古いモーターと、アルカリ電池が相性が悪いようで、動きませんでした…。

【ペガサス会員】 フジミ 1/24 サイバーフォーミュラー 凰呀(オウガ)
mpmc_h27-7-24.jpg mpmc_h27-7-25.jpg
色がれいだなぁ…と思って、これ用の色とキットを購入して作りました。
コクピットのキャノピーは、クリアだったのですが、裏からクリアーブルーを塗って仕上げました。
塗りすぎると見えなくなってしまうので一回だけ、サッと塗ってあります。

アオシマ 1/20 マクラーレン MP4-2
mpmc_h27-7-26.jpg mpmc_h27-7-27.jpg
1985年 イギリスGPの時のです。
1500ccのツインターボ搭載型で、ニキ・ラウダがドライバーのやつです。

これのエッチングパーツと、カーボンでカールがセットになっていたのが、
メーカーは忘れましたが、2000円で一緒に売られて居たので購入。
翼端、リヤウイング、ラジエータ、コクピット周りもそれで仕上げました。
デカールだらけで結構大変でした。

【ダンケ会員】 タミヤ 1/48 疾風
mpmc_h27-7-30.jpg mpmc_h27-7-31.jpg
mpmc_h27-7-32.jpg mpmc_h27-7-33.jpg

合同例会用に作りました。テーマが『色』と言う事でしたので、メーカー18社・24色、ラッカー・アクリル・エナメル使って仕上げました。
ピラーの陸軍機色と、マルサンの赤を使いたかったので。
凸モールドを全て凹に修正。デカールは一切使えないので、マスキングして全て塗装しました。

下地にシルバーを全面塗装して、その上から機体色を塗装。
退色とかはがれ表現で下地を生かしてます。張り線はテグスの黒を使用してます。

操縦席はキットのまま。
白がたっぷりあったので、色々と見比べながら余計なもの見てしまったかなぁ…と思いながらやってます。(笑

チェコモデル 1/48 F3D ダグラス スカイナイト
mpmc_h27-7-34.jpg mpmc_h27-7-35.jpg
レジンパーツ付きの簡易インジェクション。簡単に組み立てられるかなぁ…と思いましたが、パーツ同士まず合わない。
キャノピーが一番合わなくて、真ん中部分が磨いている途中に半分に割れてしまいまして、
プラ板で作り直してます。

40gほど錘入れてます。(20gだと、尻もちつくそうです。)足がプラ製なので、ぐらぐらしますが。
エアインテークは途中に切り欠きが有って、プラパイプを付けろとの指示になってるんですが、
まるっきり見っとも無いので、パテ盛りしてそれらしく修正してます。14日間此処だけで掛かりました。
2機は作りたくないキットのリスト入り。

資料が少ないので、非常に作りやすいキットでした。(笑
[ 2015/07/28 09:27 ] 例会報告 | TB(0) | CM(0)

平成27年 7月例会報告。 その1。 

ここ数日間、暑い日が続いたかと思えば、急に雨の日が続いております
モデラーにとっては、塗装時の湿気は大敵だと言うのに…。

そんな雨の降りしきる室蘭でしたが、7月の例会が行われました。
今月は、WPMC主催の稚内合同展示会に参加して、
各会員の皆様、お疲れモードになってると思います。

お疲れモードのお陰で、今月は参加会員の方が少ないかと思いきや…

何と、11名の会員さんたちがあつまり、作品も会場所狭しと集まりました。
そんな熱き男達の集まる例会会場は、熱気ムンムンでした!
(例会会場に暖房は有るんですが、流石にエアコンまでは無かったので、実際暑いんですが。(笑)

さて、そんな熱気とともに、今月も例会報告していきたいと思います!
燃え上がれ!ガ○プラ!!!

平成27年月7例会報告

<期日> 平成27年7月25日(土)

<会場> サンライフ室蘭 2階第一講習室

<出席者>

          ○ コープスキー会長  ○ シュガー長官    ○ ギャオス事務局長

          ○ ラデッシュ会員    ○ ファントムboy会員   ○ skyhawk会員

          ○ ダンケ会員     ○ペガサス会員      ○ r-island会員
          
          ○ P・山田会員     ○ 兄者

<事務連絡>

△次回8月例会は、8月29日(土)です。いつもの部屋ではなく、和室になります。御注意ください。

mpmc_h27-7-01.jpg例会報告に行く前に…。

フジペンさんから皆様へという事で、沢山のペーパーとマスキングテープを頂きました。
どちらもモデラーには必需品で、有りがたく頂戴いたしました。

フジペンさん。有難うございました。m(_ _)m



<例会風景>
mpmc_h27-7-15.jpg先にも書きましたが、今月は11名の会員が例会参加。

卓上には「陸・海・空・SF」と様々なジャンルの作品が並びました。



<今月のお買い物紹介コーナー♪>
     
mpmc_h27-7-02.jpgいきなりですが、『アクション ふなっしー』です。(笑
もはやバイヤーと化したSkyhawkさんが、大量仕入れ。

最初、ダンボール1箱!と注文したそうですが、ダンボール1箱だと30個ほど梱包されているそうで、
ひとまず20個(それでも多いと思いますが…)仕入れたそうです。

画像撮る前は、もっと有ったのですが、飛ぶように売れてました。(笑

展示会のあちらこちらに、この『ふなっしー』が登場しそうです…。

mpmc_h27-7-03.jpg陸物お買い上げ♪

タミヤの最新リリースキット『パンター D型』も見えますね。
で、ふなっしー2体お引取りになられてます。(笑

 mpmc_h27-7-04.jpg今月もスターウオーズシリーズお買い上げ♪

そしてこのお方も、ふなっしーを2体お引取りです。(笑


ふなっしーネタはこの辺にして置きまして…。
今月の例会作品の紹介に入って行きましょう!!

<作品紹介>
【コープスキー会長】 アカデミー 1/48 MH-53E シードラゴン
mpmc_h27-7-05.jpg mpmc_h27-7-06.jpg

単色塗装が大好き。それでこのキットを作りました。
前面エンジングレーなので、古い塗料を使うとほとんど黒になるので、新しい塗料に替えました。
デカールはカルトグラフで、大変貼りやすいです。
おかげさまで、合同例会で、1位になりました!


【シュガー長官】 ドラゴン 1/350 ロシア原潜 タイフーン級・アメリカ原潜 オハイオ級
mpmc_h27-7-07.jpg mpmc_h27-7-08.jpg

合同例会参加作品。テーマが「色の付いたもの」という事で、映画『レッドオクトーバーを追え』を見まして、
タイフーン級のレッドオクトーバーとして製作。実際は、タイフーン級をモデルにして改造を加えたものです。

キットが発売されたのが1980年代で、当時は秘密のベールに包まれ、細かい部分は全くの不明でしたが
1990年代になってから『世界の艦船』で『ソ連の潜水艦』と言う特集が組まれまして、
鮮明な画像が発表されましたので、それを見ながら改修。
ミサイルが収納されているハッチのパターンが全然違った為、0.3mmプラ板にハッチを掘りなおし貼り付けて有ります。
タイフーン級は、現在一隻のみが就航で、退役間近だそうです。

合同例会では5位を頂きました。

ソ連の潜水艦を作ったので、それに対抗する潜水艦ということで、オハイオ級を作りました。
小説では、『ロサンゼルス級』の攻撃型潜水艦が出てくるのですが、同じミサイル原潜という事で作りました。


【ギャオス事務局長】 ハセガワ 1/32 F6F-5 ヘルキャット 青森港上空 1945.7.14
mpmc_h27-7-09.jpg mpmc_h27-7-10.jpg

いつぞやの例会で頂いたキットを作りました。機体のマークは、室蘭空襲に来た空母『ランドルフ』のマークです。
去年の青森の新年会に持って行きましてテーマが『青森』でしたので、ベースには、青森港の画像を張ってます。
例会には持ってきていなかったので、今回持ってきました。
(管理人注:蛍光灯の光で、青森港が反射して見えてないです…すみません…)

青森港上空を飛んでいるイメージにしてますので、中にモーターを仕込んでプロペラ回してます。
コレでモーターの在庫が無くなってしまったので、r-islandさんに買ってきてもらいました。(笑

古いキットで、デカールを一応使用してみましたが、難しいマーキングでもないので、塗装しても良かったかな…と。
組み立てに関しては、そんなに面倒な事はありませんでした。

コクピットのパイロットは、宇宙人みたいなのがキットに入っているのですが、
流石にコレでは…と言うことで、会長よりタミヤのコルセアに入っているパイロットを貰って載せてます。


イタレリ 1/35 AB40 アウトブリンダ
mpmc_h27-7-11.jpg mpmc_h27-7-12.jpg

青森AFVの会用に製作しました。
ぱっと見、へんちくりんな形で格好良いかなぁ…と思っていたのですが…めちゃくちゃ作りづらい!
面の一つ一つを組んでいかなければならず、隙間が開くのでパテ盛るとリベットが消えちゃう。
その為に、面を組む→スキマ開く→隙間埋める→リベット消える→リベット植えるの繰り返し。
その所為で組みあがるのに3ヶ月も掛かりました…。

東北AFVの会に持参したら、このキットが結構出品されてまして、
みんな上手く作られてて、結構ショック受けて帰って着ました…。
今月のアーマーモデリングに掲載されてます。
自分の力の無さを感じてしまいました…。


海洋堂 1/? ティラノサウルス REX
mpmc_h27-7-13.jpg mpmc_h27-7-14.jpg

例会当日に作り始めました。(笑 お昼から作り始めましてまだ完成はしてませんが。
映画の「ジュラシック ワールド」が公開されるので、それにあわせての製作です。

ゲームのオマケのソフビで、リサイクルショップで2000円で売られていたのですが、
あるとき覗いたら、1000円で売られていたので購入しました。(笑

大きいので、作りやすかったです。…が、ソフビなので足が心配なので、
ベースにがっちりと固定して、ジオラマ仕立ててで製作しようと思ってます。
[ 2015/07/26 20:47 ] 例会報告 | TB(0) | CM(0)