室蘭プラモ愛好会の例会の作品紹介をつらつらと更新。

平成30年8月例会報告 その4。 

【r-island会員】アオシマ ノンスケール V.F.G. マクロスΔ VF-31J ジークフリード
H30-08-26.jpg最近変なものしか作ってないr-islandです。(笑
今回も変なもの作っていました。

アオシマが最近女の子と何か色々キット化するのが
流行なのかなと思うんですけど、
マクロスのキットなんですが面白そうだなぁともってみたら、
結構アオシマにしては凄いね、良いねというのが書かれていたので買ってみました。

マクロスの飛行機形態とガウォーク 形態と女の子を組み合わせ
ロボット形態になるんですけども、
自分が印象的だったのがこの形、ガウォークの形だったんですね。
で、これってバイクだなと。見てたら。

H30-08-27.jpgバイクも去年ライスさんがスカウトトルーパーで、
マルボロカラーにしてたのが覚えているんで
ああいうのが面白いなと思ってアポロ模型店に行って
バイクのデカール探していたら、ヤマハのバイクのデカールが
有ったんでそれをイメージして作ってみようと思いました。

元の形が全然違うので、
デカールとか貼るバランスが難しかったんですけども
結局は元のキットの塗装パターンを考えながら
作ったと言う形ですね。

黒は素組みで行けば地で良いんですけども、
基本結構ABSが多かったんですね。
プライマーとか吹いたりはしていたんですが、
塗装してる間に折れたりとかしてですね
結構気を使わなければならないところが有りました。
破損したのは女の子の足首ですね。そこもABSで塗ってるうちに折れました。
ただそこも考えてるらしくてスペアパーツが3つくらい入ってました。
そんな親切設計でしたね。

腕の部分がジョイントが細くて折れちゃったんですけども、両方とも折れたんですね。
どうしようと思ってたんですが、これいつものネオジム方式しかないと思ってネオジム磁石で接続できるようにしてます。
今回チャレンジとしては、白が新しいタミヤのパールホワイトとレーシングブルーを使って塗りましたが、
ちょっと薄いのかなと言う感じがして。
クレオス系の色のイメージで塗るとちょっと薄いのかなと言う感じですね。
で、吹いた後デカール貼ってクリアコートして研ぎ出ししてと言った感じで作りました。
なかなか面白かったと言う感じですね。
出来れば簡単に水の上を飛ぶようなイメージのジオラマにしその内してみようかなと思います。


バンダイ ノンスケール Figure-riseBust 初音ミク
H30-08-28.jpg部活で色々と忙しかったので、
家族で陸別のほうに旅行に行ってきました。
でその時奥さんが運転変わってくれたので
後ろの後ろの席でこれ作ってました。(笑

大分前に買ってたんですけども30分で作りました。
目の中もデカールではなくてプラです。
おかげでちょっと酔いました。車酔いです。(笑

H30-08-29.jpg


バンダイ 1/144 HG ヘビーガンダム
H30-08-30.jpgバドミントンの全国大会で山口に行ってきまして、
その山口で作りました。(笑
山口には何にもありませんでしたけどね。(笑

プレバンのヘビーガンダムと言うやつですね。
これもサックリ作りましたね。
まぁ知ってる人は知ってる黄色と赤にしようと言う感じで、
ある漫画のやつですね。
そのカラーにしようかなと思います。

H30-08-31.jpg


【兄者】イタレリ 1/35 Sd.Kfz.234/1
H30-08-32.jpgsWSのロケットランチャー搭載型を前回作ったので、
今回マウルティアのロケットランチャー搭載型を
作ろうとしたのですが、前輪がなんと悪名高い
「プラを溶かすゴムタイヤ」だったため断念。
他のイタレリキットのタイヤモノ作ろうとしたら、
すべてがそれで…。
結局234の4兄弟を作ろうと、234/4の箱開けたら説明書が無い…。

と言うわけで、234/1を作り始めました。
未完ですが…(汗

イタレリのキットとしてはこれも古い部類に入ると思いますが、
組み立てに関しては苦労する部分は無かったです。

H30-08-33.jpg作ってる途中上部の対空砲を載せた時、
どういう訳かドライバーシートと砲の乗務員の椅子が
接触するんですね…。
まぁ、古のキットなので何かのミスかなと思ってたら、
車体内部のフロアおよび運転席周りを前後逆に接着。
泣く泣く剥がす羽目になりました…(泣

砲塔上部に金網が付くようになってますが、
そのパーツの支柱が一部欠損して居た為に、
現在補修中です。次回までにはパーツの修復を終わらせて
完成して持って行きたいと思います。


<例会全作品風景>
H30-08-34.jpg今月は珍しいことに、陸とキャラモノが多い例会となりました。
この調子で陸モノがどんどん増えてくれると嬉しいのですが。(笑

皆さん、合同例会の複葉機で燃え尽きてしまったのでしょうか?
冒頭の会長のお話ではありませんが、
MPMC展示会がすぐそこまで迫ってます。
1両でも1機でも多くの作品を展示会に送り出したいですね。
頑張って作らねば…。

さて、来月はどんな作品と出会えるのでしょうか。
また来月の例会でお会いしましょう!

兄者でした。(・o・)ゞ



追記
一部画像がピンボケで使えなかったので、勝手ではありますがSkyhawkさんの画像使わせていただきました。
Skyhawkさん、大変申し訳ございません。

[ 2018/09/01 21:00 ] 例会報告 | TB(0) | CM(0)

平成30年8月例会報告 その3。  

【えぼっち会員】
今日は何もありません。在庫だけが微妙に増えてます。(笑

【ファントムboy会員】タミヤ 1/35 ソビエト襲撃砲戦車 SU-100 「ジューコフ」
H30-08-20.jpg先月はこれなかったんですけども
今、タミヤのM51スーパーシャーマン後色塗るだけで
出来る所まで来てます。

とりあえず完成できそうだったのはこれです。
キットの箱には「ソビエト襲撃砲戦車SU-100ジューコフ」
と書かれてます。
「ジューコフ」と言うのはタミヤが勝手に名前付けただけで、
恐らく正式名では無い様ですね。

説明書見ますと初版が1966年昭和41年と言うことで、
皆さん生まれていない方がほとんどじゃないかと。(笑
見れば分かるとおりモーターライズの名残がありまして、

H30-08-21.jpg私も良くモーターライズで遊んでました。

このキットは9年前にウエザリングマスターが付いて
再販、復刻版と言うことで出たやつを今回作って
その時にプラキャタピラ、多分T-34と共通のやつになってます。

車体の箱がただの箱だったのですが、張り出しを大きく
金型改修して大きくしたというのが驚きです。
ただそれ以外一切手を加えてなくて、
もっとツッコミ所満載なんですけども一切手を加えないで
パンパン作って塗装しました。

一応、アラブ連合のマークと言うことで付いてたんでつけてます。
車体番号が恐らくアラビア語だと思うので、キットについてなかっものですから、他のがもし手に入ればつけたいなと思ってます。

手を加えたところ一箇所だけありました。可倒式アンテナですね。
キットの箱絵参考にして、でっち上げました。


ファインモールド 1/35 73式小型トラック 無反動砲装着タイプ
H30-08-22.jpgタイヤモノということで、
ファインモールドの73式小型トラックに
106mm無反動砲を積んだタイプです。
今は退役したタイプで、見たことは無いですね。

今まではタミヤカラーのオリーブドラブ使ってたんですけども
今回、自衛隊車両特色セットの中のオリーブドラブを使って、
ちょっと緑味が少ない実際の色に近いのを使用してます。

実はこの無反動砲の上に小さい「スポットライフル」
と言うのが付いててそれをまず、相手に撃って確認して
そこから撃つと言う非常に恐ろしい兵器で、

H30-08-23.jpg1分間に1発しか撃てないということで
撃ったら即逃げるしかない。
非常に装甲が薄いので乗りたくない車両ですね。(笑

キット自体は非常に作りやすくて全く手も加えてなく、
汚しもしていないです。ストレートで作ってみました。
マーキングは「第11偵察隊 真駒内駐屯地」
所属のマーキングです。


バンダイ 1/144 HGプチッガイシリーズ 「きゃらっがい モモ」&「ダイバーズブルー&プラカード」
H30-08-24.jpgいつものバンダイの1/144のプチッガイシリーズで
「きゃらっがいモモ」と「ダイバーズブルー&プラカード」
と言うことで29,30作目になります。

特注品とか限定以外は発売されれば大体買ってますので、
また今後増えれば本当にストレート組で増やして行こう
かなと思っています。

H30-08-25.jpg


[ 2018/09/01 00:11 ] 例会報告 | TB(0) | CM(0)

平成30年8月例会報告 その2。  

【ギャオス事務局長】ズベズダ 1/35 ソビエト軍 Ba-3重装甲車
H30-08-12.jpg2ヶ月ぶりです。
色々忙しくしていましたが、テーマ作品はちゃんと作ってまして…。
タイヤモノ何か面白いものないかなぁ…ということで、
ネットで新しく出るということで、
ズベズダのBa-3っていう、ロシアの装甲車です。

ズベズダなんで良いか悪いかと言うと…悪いほうでした。(笑
全くですね…これ当時の装甲車で第2次大戦前の装甲車って、
トラックに装甲板付けてトラックと部品を共用して
メンテナンスを楽にしようって言うのが、
当時の流行だったんですね。

H30-08-13.jpg戦前に大量に作って、ドイツとか日本・イギリスも
作ってるんですけど、まぁまぁトラックなんで故障が多いんです。
不整外地とか通ると。
ロシアの場合はそれに戦車の砲塔なんて付けちゃったもんだから
これ、BT戦車と言う戦車の砲塔そのまま付けちゃったもんだから、大砲撃つたびに壊れる。
非常に整備性の悪い車両だったらしいです。

数は非常に沢山有るので、補っていたと言う…。
ノモンハンとかでも有名な車両で、
ちょっと好きな車両だったんで作りました。

のっぺりしたキットを資料見なくても良いんですけど…
見ながら、リベットを打ち、色々手を入れてます。
外装はほぼほぼノッペリですから。(笑 結構がっかりです。(笑
ウエザリングとか施し、横から見るとタイヤ多くて格好いいんですね。
最後に部品まとめて行ったときに反対側にも1個タイヤ付くはずなんだけど、おかしいなと思ったら、
元々ズベズダが出していたトラックのキットを元にして出してるんで、タイヤが一個少ない…。元々付いてません。
家に帰ったら、ズベズダのトラックが有るんで、1個つぶしてつけなければならないなと思って、
今そこで止まってます。でも、もうこれで良いです…。このへんちくりんなトラック感が良いので。


AZ Model 1/48 ゴータ G.V 重爆撃機
H30-08-14.jpg合同例会は参加できなかったんですけども、
元々ブツを探しており、大きいので勝負しようと言うことで
こっそりですね、ワークスでおじさんに大きいの無いのと聞いたら、あれだこれだと…。
で、購入したのがゴーターのGVです。

作るまで気が付かなかったんですけど実はこれ、
簡易インジェクションでした。
なので非常に緩いです。モールドとか色々と。

コックピットの中もほぼほぼ何も付いてません。
なので、どうせ1次大戦の飛行機なんて資料なんか無いだろうと。
ネット調べたらめちゃくちゃ資料あるんですね。

H30-08-15.jpgエンジン1つからコクピットまでまぁまぁまぁ、
出てくるわ出てくるわ。
全部見ただけにしときました。(笑

コクピットの中もかなりAFVとかからパーツ持ってきて
かなり盛ってます。
エンジンも色々付いてる部品は勿論ですけど
ちょっとメリハリが付かないので、
部品付け足してなんとなくこういう形にしてます。

塗ったんですけど、メリハリが利かないのでこの飛行機、
特徴があるのが翼の上にリムが入ってるんですね。
当時の飛行機というのは。
明るい面と暗い面2種類に分けてマスキング貼って
上に明るいのを付けて濃淡を出してます。
グレーだけだとすごくノッペリとした感じになっちゃうので。
これが出来れば合同例会で行くぞと思ったらヘリックスIIの方が全然でかいので
大変これポンコツ名感じになってしまいました。

張り線もそれぞれ張って行ったんですけども実はこれ、鉄道模型の会社でヒートン見たいのが出てるんですよ。
で、それをトイメイツで購入し、それに引っ掛けて例の伸びるやつで固定してます。
キラーアイテムには良いかも知れませんね。こういうのを作って行くと。
複葉機何機か有るんで頑張ろう的な…。でも、面白かったです。

残念なのは作って行って羽根が歪んでいるんで居るんですよ…。
貼り線して直そうと思うとちょっと直ったんですけど、何か片方張って行ったら
片方が切れたぐらいにして…。
一番最悪だったのが、下の羽根に上の羽を乗せるときですね。
12個支柱付いてるんですけど誰か2本手をくれ!という感じで載せるのに大変でした。
長い目で見たら切れるんじゃないかと思いますが、やってみたら面白いもんだなと思いました。
当時の飛行機は見たらわかるんですが、胴体より翼がすごく長いので
こんなのが編隊組んで飛んだら格好良かったんだろうなという気がしますね。


タミヤ 1/35 メルカバMk-I
H30-08-16.jpgゴーターでかなりやられてしまったので、
リハビリでタミヤのメルカバをサクッと作りました。
色々言われるキットなんですけどもメルカバの極初期型です。

色んな派手なデカールあるんですけど、
さっくり地味なデカールにしました。目立たないように。

筆で塗ってウエザリング濃淡付けて使用感を出してます。
ダークイエローだけだと本当にのっぺりしちゃって、
今カラーモジュレーションとか色々やり方有るんですけど
不勉強なんで色んなパネルラインごとにちょっと色変えてみたんですね。現用の。

H30-08-17.jpgで、ちょっとメリハリを付けてその上から
少しずつドライブラシ掛けて立体感出していくと言う
昔ながらの方法やってみました。

やり方は人それぞれでいいと思ってるんで。
それで楽しめました。大層。

ウエザリングカラーは良いですね。汚すのが面白くて。
非常に下手糞でもうまく見える的な感じがしますね。(笑

すごく面白い形してるんで、バリエーション作りたいな
と言う気は起こってますけど、
カタログ見たらどれも1万円とかいう何か…
無理無理と言う感じです。(笑


【Skyhawk会員】
運び屋です。(笑
合同例会終わってヘリックスの疲れでちょっと手付かずですけども、
今、事務局長がイスラエル作ってきてますが、ティラン5タミヤのに手をつけてます。
展示会に間に合うかなぁというところですけども。

私事ですけども来月で定年なんです。
それで今とんでもなく忙しくて一生懸命営業やってる状態です。
9月一杯は大変なスケジュールになってるんでがんばってやってます。
来月以降は時間ができるので、本業の方出来るかなと思います。

【裸王会員】エッシー 1/35 イスラエル軍 Ti67
H30-08-18.jpgTi-67ティランの流れなんですが、ティランとは違う…
まぁ、鹵獲兵器だから違う規格ですから。

組み立て式のキャタなんですが、
簡易インジェクションと見間違うくらいの
バリとかがあって合わない…。
リンク一つ一つ整形して強引に組み上げてますげど、
バラバラになるのが怖くて、マスキングテープが
剥がせません。(笑

ロコ組みにしてみたんですけども、
さらに凄いのが転輪に取り付け穴開いてるんですけど
真円ではないんですよ。

H30-08-19.jpg穴がずれまくった所にあり、
それで仕方ないから一回り径を大きくして合わせてます。

素のT-55にティラン用の追加パーツを載せて行くんですけども、
これが何処に付くのか説明書でも分り難いんで、
ほとんど推定です。

ネットで実写の画像探してもあまり良いのがないので、
仕方ないんでタミヤのティラン5の完成画像から
多分似てるからこの位置に付くんじゃないかという感じで、
パーツつけてます。
キューポラも合わないし…。
手をつけたのが間違いだったと後悔してます。
途中何度投げようと思ったことか…。
いい加減嫌になってきました。

ガルパン以外で本格的なAFVだったんで、チッピングとか多分元はアラブ諸国に輸出されたT-55なんで、
多分下地色はグリーン系だろうと。
その上にアラブ特有なビビットなダークイエローを塗って。

ティラン5なら「シナイグレー」なんでしょうが、こっちの方がしっくりくるんで、
ダークイエロー塗ってチッピングで剥がして、その下から下地のダークグリーンが出てくるように塗装しようか…
と色々考えてたんですが、そんなの飛んでしまって形にするのが一苦労です。

[ 2018/08/31 23:37 ] 例会報告 | TB(0) | CM(0)

平成30年8月例会報告 その1。  

7月に続き、8月もあまりぱっとしない天気が続いている室蘭地方。
今年は夏が来たというよりは、夏自体がなかったような気がします。
このまま秋に突入しそうな感じですね。
天気はそんな感じですが、MPMCの人たちの模型熱は、
灼熱の太陽が振り注ぐ真夏日のように暑く、熱く燃えていますよ!

そんな各々方に負けないように例会報告して行きたいと思います!

平成30年8月例会報告

<日時> 平成30年8月25日(土)

<会場> サンライフ室蘭 2階第一講習室

<出席者>
○ コープスキー会長 ○ シュガー長官 ○ Skyhawk会員 ○ギャオス事務局長 ○ファントムboy会員
○えぼっち会員 ○r-island会員  ○裸王会員 ○兄者

※次回9月例会は、9月29日に行います。

<例会風景>
H30-08-01.jpg今月は9名の参加となりました。

合同例会後なので、参加会員の方が若干少ない気が…。
さすがに皆さん、合同例会の追い込みでお疲れモードのご様子。
作品も少し少なめでは有りましたが、
恐らく展示会に向けて、密かに作られてるのではないでしょうか?


<今月のお買い物紹介コーナー&放出キット>

H30-08-02.jpg今月はなんとトムキャットが3機も。

何処からとも無く、全トムキャットの部隊を作って…
なんて声が聞こえてましたが。(笑

中には新しい政府専用機のキットも見えますね。
すでにキット化されてたんですね。

H30-08-06.jpgペガサスモデルのT-REXですね。
いやぁ、中身見せていただきましたがモールドがえぐい。
そして重い!!
おまけにお値段が…高い!!
聞く話によると、映画のプロップと同じだとか。
完成品が楽しみですね。誰が購入されたかは…
内緒と言うことで。(笑

H30-08-07.jpg同じスピノサウルス。
T-REXよりもデカイ!!
当然のごとく思い!!
Skyhawkさんも此処まで運ぶのに一苦労してました。

H30-08-05.jpg会長からの放出キット達。
レアっぽいキットもありますね。
もらった各会員は必ず作るようにとのお達しでした。(笑


<会報Vol.635,636>
H30-08-08.jpg今月も会報が2巻同時発刊となりました。

Vol.635の特集は…
ギャオス事務局長の「ついに!静岡ホビーショーとタミヤ本社に行っちゃいました」 Part2
三五丸さんの「八戸 だんぶりの会 展示会見学」
の2本立てとなっております。

H30-08-09.jpg続く636号の特集

Skyhawkさんの「平成30年合同例会速報」
ギャオス事務局長の「ちょこっと基地際報告~東千歳」
私目の「平成30年 5月例会報告」となっております。

会報に載せたいネタのある方、事務局長までご連絡お願いします。m(_ _)m


<作品紹介>

【コープスキー会長】
展示会まで後42日となりました。皆さんも最後の追い込みかけてると思いますが、
私も『タイヤもの』と『国産』の物をあちこち手をつけて、まだ纏まってないんですが、完成させるつもりです。

【シュガー長官】シールズモデル 1/700 南極観測船 宗谷
H30-08-10.jpg私事ですけども 8月6日ですね70歳になりましてですね、
いよいよ現役を引退という方向に向かってですね
第一線から退こうということで、楽をしようということで
考えておりますが…(笑

9月の22,23東京で全国の艦船モデラーだけの展示会がありまして
全国艦船模型作品合同展とかという名前のがありまして
三五丸さんと一緒に参加したいなぁと思ってるんですけれども
それに向けてですね、大きいもの持って行けないので
小さい宗谷なんですけども…
ライフワークとして宗谷の一生というのを作ろうということで
今取り組んでいます。

H30-08-11.jpg過去に南極観測船の宗谷を三隻作ってるんですけども、
皆さんもご存知のとおり宗谷は南極観測船で使われてから
さらに、巡視船として白い船体になって函館を基地として、
北海道に居たんですね。

資料もありますんで白い船体のやつと、
今実際に東京の船の科学館に保存されているわけですけども、
元の宗谷の塗装にまた変わって展示されてるんです。
それを作りわけたいなということでやってます。

最終的には南極に行く前、もともとはソビエトの発注の貨物船として作られたんですけども
それが売られないで国内で使われまして丸七のマークをつけて走ってた時代もあるんですよ。
栗林商船でチャーターしてですね、そういう時代もありまして
その後海軍に徴用されまして測量船として使われたりして最後は輸送船として東京のほうと
京浜と室蘭の間を走ってまして終戦のときは室蘭でこれ、室蘭に居たんですよ。
8/15室蘭で終戦を迎えています。

ここまで作りたいなぁと思ってますが時間的にも無理なので
後半部分を作って持って行こうかなと思っているところです。


[ 2018/08/31 20:55 ] 例会報告 | TB(0) | CM(0)

平成30年7月例会報告 その4。  

【r-island会員】モデルカステン 1/20 立花サキ 旧ソ連与圧スーツパイロットフィギュア
H30-07-28.jpg先月持って来たモデルカステンの立花サキさんです。
最初にロシアングリーンでパイロットスーツを塗って
最後に顔をと思ったんですけども、
目の下のモールドが結構ざっくりしてるんですね。
肉眼で最初目を塗ったら「岸田今日子」さん
みたいになってしまって。(笑

一回写真撮ったらこれは酷いと思いまして、
これはもう肉眼では無理だなと思ったので
拡大鏡をアマゾンで安く買っていたので、それを使って塗装。
中々上手くいきました。

H30-07-29.jpg目の下の涙袋とかそういうのを考えて塗ったら
まぁ、見れるぐらいにはなったかと思うんですけども。
正直、作例とかのレベルにはとてもとてもいける状態では無く、
女性は難しいなと思いました。

今日ウオッシングしてクリア吹いて、ヘルメットも今日
作ったんですけどもまだ固定してません。

バイザーの部分はハセガワの偏光フィニッシュとか
その辺のを貼ってやろうかなと思ったんですけども
今日はそこまで元気なくて辞めました。
やっぱり目線とかが難しいですね。

ハセガワ 1/20 たまごガールズコレクション 「ハク・リンファ」
H30-07-26.jpgハセガワたまごヒコーキのシリーズで、
J-15 中国のFlankerのコピー版みたいな奴の卵ひこーきと
レジンのフィギュアがセットになってるキットです。
フィギュアがオマケのはずなんですけども、
絶対飛行機のほうがオマケじゃないかと。(笑

レジン製キットってあまりやってないんですけども、
僕がちょっと難儀したのがパーティングラインが
ばっつり出てるので、表面処理をした後に色を塗って行ったら
意外と段差が残ってたりして、また剥がしてやり直し…
といった工程が何回か繰り広げられました。
髪の毛とか色々分かれているので
作り易くはなってるかなと思います。

H30-07-27.jpg最近ハセガワのフィギュア関係は、
同じ原型作ってる人で辻村さんという人が
作ってるんですけれども、
ホームページとか見たら凄いリアルなフィギュアから
こういうアニメ系まで色々幅広く作ってる人で、
そのテクニックとかは人間じゃないなというくらい凄い人ですね。

アニメキャラなんですが、お腹のラインとか
お尻のラインとか見たら凄い色っぽいですね。これ見たら。
そういうのも見ていただけたらと思います。

【ペガサス会員】エブロ 1/48 HondaJet
H30-07-22.jpg今回はエブロの1/48 ホンダジェットを作ってきました。
ボディーが赤い所は、赤と青とが選択できます。
赤い部分を外して青い色の機体に変えることも出来ます。
日の丸だから赤と白だろうと。
本田宗一郎の夢ですから。これは。
中の座席は全部で7つ入ってるんですね。

値段が高かったのと、定価で6,000円くらいだったかな?
合いはもの凄くいいです。ガンプラ作ってるみたいに
パチンパチンと音しながらパーツが嵌ります。
初めて作ったメーカーですが、大したもんだと思います。

エブロはF1のキットが多いのですが、
今回飛行機を出したという事で試しに買ってみました。

H30-07-23.jpgデカールはシャブシャブを食べてるような感じで、
デカール自体を数回シャブシャブしてやるだけで
台紙から簡単にはがれてきます。
ちょっとずれたと思って綿棒で寄せてもデカールが切れません。
まぁ、それは新しいからだけかもしれませんが…。
ちょっと力入れても切れたりしませんでした。
その辺は楽でした。

【 D.J Beat会員】
作ってるものは相変わらずありません。
とりあえず陸自と航空自衛隊だけは行って見て来ました。(笑
いまの所はそんな所です。

【兄者】タミヤ 1/35 Sd.Kfz251/1 グランドスツーカ
H30-07-36.jpg前回、sWSのロケットランチャー搭載型を作ったので
ロケットランチャーつながりと言う事で作ってきました。

タミヤのキットとしては古い部類に入ると思いますが、
パーツの合いは悪くなく、流石タミヤ製品ですね。
このキットもsWSと同じでステアリングが
左右に切れるようになってます。
ジオラマにするときとかは、表情が出るのでありがたいですね。

塗装は、ベースのダークイエローはガイアのを。
迷彩はタミヤアクリルのNATOグリーンと、
同じくタミヤアクリルのNATOブラウンを使いました。


H30-07-37.jpg今回一切汚しもチッピングもしてません。
前回やりすぎたので、今回は何もしないで
只塗っただけにしてみようかと思いまして。
ちょっと極端では有りますが。

251シリーズは、ドラゴンからも出てるので、
バリエーション展開も面白いのではないかと思います。
自分はそこまでやる気はありませんが。(笑

お手軽に251系を作りたい人にはお勧めです。


<例会全作品風景>
H30-07-38.jpg今月は合同例会後という事もあり、
複葉機が沢山作品として出されました。

中でもSkyhawkさんの複葉機は目を引きましたね。
とにかくでかい!
スマホのカメラのフレームに収まりきらないくらいでかい!
Skyhawkさんが言ってましたが、
お値段もそれなりにビックでした。(笑
気になる方は、検索してみてください。

あと、三五丸さんの戦艦三笠もでかい!
いつか自分もでかい模型を作って見たいとは思っては居ますが、
物置では大きさがどうしてもネックになってしまい、
中々大きな物を作れません…(TωT)
とはいえ、ミリタリーのでかいのなんて、飛行機に比べれば小さいんですけどね…。

さて、来月はどんな作品と出会えるのでしょうか。
また来月の例会でお会いしましょう!

兄者でした。(・o・)ゞ


追記
北國海軍工廠さんの作品コメントですが、
ご本人からコメントいただけ無かったので、
皆さんの話していた内容からかいつまんで紹介してあります。
御了承ください。

[ 2018/08/18 14:53 ] 例会報告 | TB(0) | CM(0)